• 更新:
  • 投稿:
  • カテゴリィ:

DEATH NOTE : page.18 「視線」

まさに、今回は衝撃的!!(毎週言ってる気がする)

次週のジャンプは、「ボーボボ風DEATH NOTE」と「DEATH NOTE風ボーボボ」が載る!! ジャンプ作家が他の作者の作品を描く、ってことは新年の四コマ企画で何回か見たけど、次週のマンガは読みきり一話分

これが予告!!

うわー、すげぇ楽しみ!! この企画考えた人、天才だ~~~!!

注意 上記の感想は、実際のマンガを読んだ後に変更になる場合があります(w


感想

だんだんと、ペットの座が板についてきたリューク(w ライトの方も、死神リュークのことをペット程度にしか思ってないって感じだな。リンゴの与え方なんか、よくその感じが出てる。

今回はずっと変なポーズだったリューク*1が気になることを言っている。
リューク
おまえ 本当に仕舞には 俺のデスノートに 名前書いて殺すぞ

ん? 元からそんな話じゃなかったか? と思ってコミックを見ると「ライトが死んだときは、リュークがライトの名前を書く→すると天国や地獄に行けない」って話だった。今回のは、リュークはいつでもライトの名前を書いて殺せる、って脅しただけか。

監視カメラ・盗聴器を外すときはうと言っていたよな。どうなったんだろう。夜神家の、のほほんとした母娘がどんな反応をするか、ちょっと気になってたんだけどな*2。「無かったこと」になってる。

そして、ついにLとライトが出会う。そう来たかー!! これからどういう展開になるんだろうか。

次回の予想

さてはて、webでいろいろDEATH NOTEのことを調べていた。今回のラストで、Lの行動には批判だらけだった。曰く「あんな目立つ行動をしていたら、Lと判ってしまう」といった物だった。

自分が思うに、もし、Lはライトに名前を知られたとしても、比較的安全なんだと思う。Lとライトが出会ったことで、もしLが死んだら「キラ=夜神(ライト)」と疑うことができるから。だからズバリ、次号ではLはライトに名前を明かす!!

その場合、Lとしてではなくて、たとえば、ずっとライトをライバル視していた受験生を装うとか。……苦しいか(w

……んー、やっぱり名前は死守することになるんだろう。としても、ライトに接触してくるだろうな。どのみち、リュークには名前が判る。さて、ライトはどうするか……という所だけど、ライトはLと判るのか? 次回ではまだ「怪しい奴」程度の認識かな。


タイトルの意味

中島 美嘉が初の全国ツアーをするまでを追った、ドキュメンタリーをTVで見た。練習中もずっと裸足で歌い続けた美嘉だけど、ツアーの衣装合せをしているとき、スタイリストの勧めで、ブーツを履いたら? と言われて、あっさり履く事にしてた(w

Lも、試験中くらいは靴を履きなさい(w
  • *1: 逆立ちしてるし
  • *2: 悪趣味?

[2] このページの一番上へ戻る