Googleの新サービス、Gmail(現在はベータテスト中)
は、なんと容量は1GB(ギガバイト)!! という事でかなり話題になりました。

ところが、こんな記事がありました。


米国時間18日に、同社が提供するウェブベースの電子メールサービス「Gmail」の一部のユーザは、自分に割り当てられたストレージの上限が密かに100万Mバイト(1テラバイト)まで引き上げられていたことに気付いた。これは典型的な最新のハイエンドPCが内蔵するハードディスクのほぼ4倍に相当する容量だ。

ITmediaニュース:グーグル、本気か?!――Gmailの実験で上限を1テラバイトに

うーん、やっぱりGoogleはやる事が違うなー、ナガレイシ!!(流石)と思っていたら、こちらが真相みたいです。


グーグルは20日、現在ベータテスト中のWebメールサービス「Gmail」で、保存容量を1TBと誤表記していたことを明らかにした。「現在、修正中だ」という。

グーグル、保存容量1GBの「Gmail」で“1TB”と誤表記

(w まぁ、1GBでも十分ですよね。自分も早く使いたい!! 「ユーザーインターフェースがすごくいい」らしいですね。容量よりも、そこが興味あります。

[2] このページの一番上へ戻る