• 更新:
  • 投稿:
  • カテゴリィ:

DEATH NOTE : page.30 「爆弾」

前回の予想は、またまた大外れ。爆弾なんて出て来ない。

感想

1 コマ目のライトの表情、相変わらずキてるね。Web をうろうろしていたら、このコマのライトの表情にクラクラ来た婦女子も多いようで……婦女子というか、腐女子?

今回のタイトルは「爆弾」。最後のページのアオリに「死神レムの爆弾発言」と書いてあるけど、要するにミサの存在そのものが「爆弾」なんだよね、ライトにとって。L や捜査本部にミサの存在は知られたくないし、ミサとは会わなければならないし。

ミサの挨拶に対して、リュークが「はい よろしく」と返したのが面白かった。リュークは今回ずっと、ライトを冷やかしていたのがリュークらしくて面白い。しかし、リュークは今後も人間を好きになることは無いのかな ?

L がどうやって寝ているか判明。椅子の上でそのまま寝て、腰とか内臓が痛くならないのだろうか ? あと、今回の L の言動は、局長に対してきつすぎる。今回の指示は模木に対してであって、次長に対してではないのだから、わざわざ局長に頼まなくてもいいはず。「万が一 月くんがキラだった場合」などと言いつつ、「万が一」なんて全然思っていないのはすぐ判るし。

死神の目で名前を見るのに、写真や映像でも見えることが判った。携帯のカメラ画像でもいいのなら、大学でテニスをしているときに誰かが撮っていたと思うぞ。とくに、L が好きだった子。まぁ、このシリアスな展開で、そんなにあっさりと L の名前が判るとは思えないが。

レムは何を考えているのだろうか。リューク以上によく判らない存在。前にミサに対して「おまえに私は殺せない」とハッキリ言っていたのに、今回はミサのために死ぬのを「私は それでも構わない」と言っている。ミサが好きになったのか ? それとも、ミサのために死んだ死神・ジェラスの意志を継いだ、ということかな。わざわざミサにノートを
届けに来たのも、それが理由だろう。

次回の予想

L の指示で、ライトには模木の監視が付くようになるはず。そんな中、どうやってミサと会うか。なんだかんだ言って、ライトは他の女の子ともこっそり会うんじゃないかな。

次回「簡単」の予告を読むと、レムが鍵になってきそう。「簡単」に L の名前を知る方法をレムが提案する、とか。

[2] このページの一番上へ戻る