• 更新:
  • 投稿:
  • カテゴリィ:

DEATH NOTE : page.38 「打撃」

今回は、タイトル通り、「打撃」な内容。

何が ?

L ファンにとって、「打撃」な出来事が。

感想

L が「やる気はありません」発言をした後、ケーキをもさぼり食う顔が……。

L から事件解決へのやる気を取ったら、ただの引きこもりになることがよく判った。というか、ただの “だだっ子” ?


今回は、かなりジャンプの黄金ルールを意識した内容、と見ることもできる。すなわち、

  • 友情

    ライト : 男の友情は、拳での語り合いだ !! (すでに違う気がする)

    L : 「ライト君は、私の初めての友達ですから」
    …… (でもキラであって欲しい…… )

  • 努力

    ライト : 疑いを晴らすためにも、PC を駆使して、情報を収集・分析だ !!

    L : …… (やる気が出ない……あまり がんばらない方がいい……)

  • 勝利

    ライト : キラを捕まえることこそが、勝利だ !!

    L : (ケンカでも負けません)
    「一回は一回ですよ ?」
    「私 結構 強いですよ ?」(後ろ蹴り)

……L、ダメじゃん


L がついに「どうでもいい 松田の いつもの ボケです」と、呼び捨てで松田を小馬鹿にする発言が。さらにライトも「まあ 松田さんは 天然だからな」と切り返す。結局、2 ページも割いた「松田のボケ」だったが、終わってみれば、二人のケンカを止める手段はコレしかなかったのかも。

まぁミサとライト・L の “デート” を、真顔で「観ますか ?」と聞くあたり、天然だよなー。 “ミサミサ” と呼ぶのもやめないし。


なんだか、お笑いと化した捜査本部とは対照的に、レムと “第三のキラ” は暗い感じ。 “第三のキラ” の言っていることはライトと大差が無いのだが、私利私欲の部分が強いため、かなり嫌な奴に見える。

レムの願い・ミサの解放は行われたんだから、さっさと始末してもいいと思うのだが。レムは律儀な奴なんだろうか。

次回の予想

次回は「離別」。

最後のページで「LL (ライトと L) コンビ始動す !!」とアオリが入っているのに、もう “離別” するんだろうか ? じゃないよな。ヨツバグループの “八人” の誰かが離別するのか ?

前回の予想では「ヨツバグループ周辺で起こる死亡事故について、L が何か気が付きそう。」と書いたけど、今回のラストのコマでライトが気が付いた、ということだろう。

「片寄っている」というのは、ヨツバグループの周辺で死亡者が多い、ということで「急成長」というのはヨツバグループの事だろう。

デスノートは展開が早いと言っても、次回でヨツバグループの “八人” に迫るとは思えないが。

[2] このページの一番上へ戻る