九州でトウガラシをコショウって呼ぶ理由 これこそ「へぇー」だな。

「長崎では蕃椒(とうがらし)のことを胡椒(こしょう)と呼びます。唐がらしは『唐を枯し』と同音であるため、胡椒と言うのある。長崎の役人たちは、唐船のためにその生計が成り立っているのですから、中国に対する敬意の程がよく現れている。」

なるほど。さらに、こんな情報が。

ところで、「唐」辛子というくらいですから中国からやってきたのかと思いきや、その伝来はポルトガルだったようです。


ところで、この記事のショートコメントを見て、ちょっと誤って読んでいた。危ない危ない。

日本人は昔から気ぃ遣いだったんだね

何と読み間違えたかは、書けません!!

[2] このページの一番上へ戻る