これは驚き。日に換算するとだいたい 500万強PV の『はてな』で利用している回線は、15Mbps とのこと。

引用してみると、

はてな が展開しているサービス全体の月間 PV は、2004年 9月度で 1.6億PV を記録しました。日に換算するとだいたい 500万強PV といったところです。

と、この時点ですごい!!

月に 1.6億ページ + 画像その他様々なコンテンツを転送するサイトがどの程度の回線を使用しているか、みなさん気になることかと思います。100Mbps? 1Gbps? いえいえとんでもない、実は使用している回線の速度はたったの 15Mbps です。

注目していただきたいのは、”回線にかかるコストが劇的に変化したことで誰でもサービス提供者に参入できるようになった“点です。ブロードバンド普及の一番のインパクトは「誰にでもチャンスが巡ってきた」事、とも言い換えられるかもしれません。

(略)

開発にかかるコストはもはや個人の財布でどうにでもなるところまできました。インターネットの世界で何かをするために必要なのはお金でもなく設備でもなく、ちょっとしたアイデア一歩を踏み出す勇気だけかもしれませんね。

なるほど。これは素直に感動しました。まさにそのとおりですね。

現在の Web サービスは、インターネット閲覧・メール・チャット・ネットショッピングの形を少し変えた物がほとんどですが、その内、ネットの常識をガラリと変えるサービスが誕生する予感がします。

[2] このページの一番上へ戻る