• 更新:
  • 投稿:
  • カテゴリィ:

DEATH NOTE : page.44 「後継」

毎回毎回、このページで予想をしていますが、毎回毎回、面白いほど外れるのは何故でしょう? 自分勝手に予想して、自分勝手に「またやられた!!」と予想を裏切られて楽しんでいるのですが、このページを見ている人の予想を、何だかミスリードさせているように思われていないか、ちょっと不安です。

感想

今回は、以前のようなシリアスな感じが、よかったです(松田がボケるのはご愛嬌ということで)。

ライトが以前(デスノートの所有者の時)のような鋭い眼光になっていたのが、特によかったですね。

誰が“第三のキラ”か ?

今回も、有無: DEATH NOTE/「第3のキラ」メモを参考にしました。

前回の予想が、ものの見事に粉砕されました。

まぁ「奈南川(黒髪ロンゲ)は多重人格」という奥の手が残されていますが……無いでしょうね。あと「葉鳥は死んだと見せかけて生きており、第三のキラ」というのも無いでしょう。

というわけで、自分の予想は「鷹橋」に変更します。一番「誰を殺すか」という議論に参加していないので。人狼的な予想ですね。

“L” を継ぐ?

散々「ライト = キラ」と言ってきた L らしからぬ発言です。デスノートの所有者としてのライトからしてみれば、L の発言は狙い通りですね。今後、ライトがデスノートを取り戻す事ができ、L の始末後に「第二の L」として「新世界の王になる」という展開になるのでしょうか。

しかし、あの L ですからね。どのような考えでの発言かは分かりません。反応次第で「ライトがキラである可能性」を探っているのでしょうか。

次回の予想

これだけ外れると、ここの予想は「絶対にこうはならない」という、逆予想として読めますね(自虐)。

紙村はどう動く ?

紙村が尾々井に「奈南川が怪しい」と告げ口するのでは ? または、奈南川をキラと思い、近づこうとするとか。

または、紙村がキラなら奈南川は殺されるでしょうね。

いずれにせよ、何らかの動きはあるはず。てか、あれほど印象的な表情のコマがあって、何も起こらないという事は無いでしょう。

アイバーとウェディは ?

次回も出番なし、と見ました。L が会話の中で「アイバーは今……」みたいな感じで語るだけで。期限の一ヶ月が迫った頃にアイバーの活躍が見られるでしょう。

ウェディは……今後出てこないのではないでしょう。それともドロボウの技術が、今後必要になることはあるのでしょうか……。

ミサは ?

ヨツバの一件が終了するまでは出てこないでしょうね……。

[2] このページの一番上へ戻る