新500円硬貨のマイクロ文字

新500円硬貨には一辺がおよそ180マイクロメートル(=0.18mm)の文字が隠されているとのこと。

文字が余りに小さく肉眼で確認することは極めて困難(根性で見えるという話もあるが)ということなので、眼力に自信がある人は見えるか試してみましょう。

[2] このページの一番上へ戻る