アイデアというか、ちょっとした遊び。

自分が好きな作家、森博嗣氏が森博嗣のミステリィ工作室で「いいキャッチコピーに値段を付ける」と語っていたところから発想。

「面白い言葉やアイデアに対して値段を付ける」

もちろん厳密に決めるわけではなく、適当に。金額は硬貨一枚か紙幣一枚単位。

「そのアイデア、千円!!」「今の言葉は500円だな」といった感じ。

特にそれで何になるというわけでもないが、いいアイデアに価値を与えることによって、自分にとって「いいアイデア/そうでもないアイデア」が区別できると、いいアイデアが出る気がする。言葉も然りしかり

森博嗣氏の関連情報

[2] このページの一番上へ戻る