• 更新:
  • 投稿:
  • カテゴリィ:

Movable Type - News - Announcing Movable Type 3.2

Powered by Movable Type 3.2

Movable Type3.2もベータが取れたので、アップデートしてみた。どきどきしながら

以下、簡単にアップデート手順を説明します。

アップデート方法

  1. MT公式サイト(英語)からフリーのアップデートファイルをダウンロード。

  2. 何も考えず、上書きアップロード。

  3. いつもと同じようにMTの管理画面にアクセスすると、データベースのアップデートを促すメッセージが出る。

  4. アップデートボタンを押して、作業完了を待つ。

──と、実はこれだけでアップデートできた。今まで利用していたプラグインも、そのまま動作しているようだ。

アップデート後の管理画面

アップデート後の管理画面アップデート後の管理画面はこんな感じ。MT3.171日本語版に上書きインストールしたので、所々日本語が混じっている。今までと比べて、あまり違和感は感じない。

なにより、MTの動的生成でperlプラグインも動作する「mt-dynamic.cgi」が動作するのがうれしい。下記リンクの最新版も問題なく動作した。

The blog of H.Fujimoto: 再構築を不要にするカスタマイズ(ページキャッシュ機能追加)

バックアップは大切。

──実は、最初は別のディレクトリに新規インストールして正常動作を確認してからアップデートした。

皆さんも、まずはデータベースのバックアップを取るなどの安全対策をしてからアップデートするのがおすすめです。

[2] このページの一番上へ戻る