表示されているページから、特徴的な単語──キーワード(タグ)を自動で抽出するAPIが、いしなおさんのところで公開されています。

実行すると現在見ているページのキーワード群を表示します。いろんなところで実行してみると結構楽しい。

いしなお! - タグ自動抽出API (13:46)

──が、Bloggerとしては、表示されているページ、つまり公開されたページからキーワードを抽出するより、いま書いている記事からキーワードを抜き出せた方が便利なはず。──ということで、上記ページに、キーワード抽出用のフォームが用意されていいます。

さらに、Bookmarkletでお手軽に利用したほうが ウマー(゚д゚) なこともあるかと思い、30秒クッキングで作ってみました。

Bookmarklet

キーワード抽出(選択文字)

ソースはこんな感じ(実際は一行)です。Firefox(Deer Park Beta 2)とIE6で動作を確認しました。

javascript:q='';
if (window.getSelection)q=window.getSelection();
else if (document.getSelection)q=document.getSelection();
else if (document.selection)q=document.selection.createRange().text;
void(open('http://1470.net/api/mmutil.php?cmd=getwords;charset=utf-8;text=' + encodeURIComponent( q )));

textarea内の文字を選択しても動作しないので、tDiaryや はてなダイアリー、Movable Typeの場合は、「確認(プレビュー)」状態の時にお使いください。

30秒クッキング──その真相

──と、ここで終わるとハカーっぽくて格好いいのですが──

当然、オリジナルではなく、Blogmarks.netのbookmarkletsからパクりました(またパクリか)。

なので、「getSelectionとか何度も出てくるのはクロスブラウザ対策? かな?」「なんで、元のページに関係なくcharset=utf-8で大丈夫なんだろう? (charset=utf-8意外だと文字化けする)」と、全く解っていないまま公開しています。

「──ま、使えればいいか」という人はどうぞ。

──こうして記事をさらすことによって、どこかの誰かが便利なプラグインを作ってくれるのを期待しつつ──

[2] このページの一番上へ戻る