前回までのあらすじ(読み飛ばせ!)

hxxk.jpの中の人にasiamoth さんはツン照れと煽られ(てないってば)、「そんな餌で俺様が釣られクマ――(AA略)」──

──ということで、

  1. ツン照れキャラを定着
  2. あわよくば人気サイトに
  3. アサマシでウハウハ

になるために必要なこと、つまりtodoの整理(ここがネタフリね)をすることにした。(1と2が繋がってないことに気が付いていない)

キャラ付け

人気サイトの管理人は、ほぼ例外なくキャラが立っている。他のサイトに記事を引用されても、「あ、あの人が書いた文だな」とすぐ判る。

自分の場合は、ツン照れキャラを強調することによって、もっとキャラを立たせてみよう。

手っ取り早く自分にキャラ付けをするには、語尾に特徴を持たせる方法がいいだろう(すでに間違っているキガス)。

さっそくやるモス。いや~、最近、すっかり寒くなったモスなー。

──却下。

イメージキャラ

オリジナルキャラクタを創作する、というのもいいかもしれない。

超人気サイト、とくに2ch系だと、サイトのファンがオリジナルキャラクタを提供してくれたりする。そして、そのキャラクタがさらに話題と人気を呼んで──という例もある(asiamoth調べ)。

いつの時代も、可愛らしいキャラクタは集客に役立つ。──ただ、一から作るとなると、大変だ。

そこで、某有名サイトから、キャラクタのパーツだけ極秘入手してきた。これを元にオリジナルキャラを作ってみよう。

゚゚()vωε

作ってみた

ε(     v `∀´) < こうですか!?わかりません!

あれ!? いや、明らかに上とパーツが変わっているような……。

ε(     v `∀´) < 気のせいニダ

ニダ言うてるし!? それにあんまり可愛くないなぁ……。もっと可愛らしいキャラがいいな。

ε(     v ヽゝ゚ ‐゚ν) < 私がツンでも代わりはいるもの

無駄に上手い!? Google 検索で引っ掛からなかった(2006-10-04T11:28:29+09:00)から狙い目かも(何の?)。

ε(     v ヽゝ*゚ ‐゚*ν) < ツン照れってこうですか!?わかりません!

てか、『The End Of』を思い出すよ! キモ!

──やはり無理がある。ニダトドと綾トドさんには退場いただいた。

ε(     v `∀´) < また来るニダ

しつこ!? ネタ元同様に

まとめ

──と、人気サイトを目指そうと(5ミクロンくらい)試行錯誤してみたが、どうやらこの方向は間違っていることが判った。やはり、地道に面白い(と自分が思う)記事を書き続けることが、結局は一番の近道なのかも知れない。

無駄にはてなユーザを煽ったりしたが、自分にはそのセンスがないことが判った。自分は煽ったり釣ったりするだけのセンスも技量も無い。

そう、自分は「ツン照れ」なのだから──

──って、なんだそのオチ。

この記事のタグ(偽)

[私がツンでも、のひと言を思いついてふくらませた][結城さん、真琴さん、ごめんなさい][「()」が多いな]

[2] このページの一番上へ戻る