• 更新:
  • 投稿:
  • カテゴリィ:

積年の疑問

たまには(最近これのフレーズ多いな)小ネタを。

出汁(デジルに非ず)や冷や奴(ヒヤヤツに非ず)によく使われる鰹節。その鰹節にかなり昔から、自分はある疑問を持っていました。

──「鰹」は分かるけど、「節」って何だ?

仮説──そしてさらなる疑問

何となく、魚の鰹を堅くする、または加工することを「節」と呼ぶのでは? と思っていました。──それはそれとして、「鰹」っていう字自体が「魚を堅くしたもの」だよなぁ……。

疑問が加速するのは、原材料を見たときでした。

「原材料: かつお・ふし(国内産)」

──!? え、なに?「かつお」と「ふし」の二種類で作られてるの? 「ふし」って何だ? 調味料か何か?

辞典では

かなり疑問に思った、当時のasiamoth少年(高校生くらい?)。さっそく国語辞典で調べてみました。その時の辞典はどの出版社の物かは忘れましたが、たぶん、みなさんの家にある辞典でもこう書いてあるでしょう。

7 「鰹(かつお)節」「鯖(さば)節」などの略。

Yahoo!辞書 - ふし【節】

──!? え、なんで? 鰹節って、原材料は「鰹」と「鰹節」?

数式で表すと「y=x+y」? デバッグせよ

困ったときのWikipedia

そんなときは、Wikipediaに頼ってみましょう。

因みに「荒節」は一括表示では「かつお・ふし(原産国)」と称され「かつお削りぶし」の原料となる。 対する「枯節」は「かつお・かれぶし」で、「かつおぶし削りぶし」の原料。

鰹節 - Wikipedia

──!? デバッグせよ。結局、何のことやら……。

ref.

この記事のタグ(偽)

[「どうでもいいですよ♪」][「鰹」が先か「鰹節」が先か問題][「かつお・ふし」が一つの原料説(無茶)]

[2] このページの一番上へ戻る