飲酒更新

世の中にはたくさんの面白いことがあって、そして、自分は大半を知らずにいるのだな。

──と、たまに思います。よっぽど、ぼんやりと生きている証拠でしょうか。

しかし、例えばインターネット上には、自分が知らない「面白サイト」が山盛りです。関西でいうと「鬼のようにある」(©森博嗣)。

それらを見ないまま死ぬのは厭だなぁ、とぼんやり。寿命が一万年くらいあったらいいのに。いや、地球が「閉店」する時まで見守りたいところだなぁ(ぶつぶつ)。

──そろそろ、薄々、酒を飲みながらの更新であることが伝わっている頃かと思うので、本題に入ります(──いつもと変わらない?)。

shiology

「三色ボールペン」について検索しているとき(実はだいぶ前)に素敵なサイトを見つけました。

shiology

まずはaboutページをご覧いただきたい。

難しいことを易しくするのが学者の役目、それを面白くするのが教師の役目、と考える法律学者兼教師です。

塩澤 一洋

──うーむ、素晴らしい。自分も、こうやって格好良くまとまる経歴を持ちたいものです。

三色ボールペン

前述の通り、三色ボールペンの情報を求めて辿り着いたのがshiology: 572:051212 ほぼ日手帳と三色ボールペン。いきなり、《無修正》画像が目に飛び込んできて、かなりインパクトありますね(←レモンの画像)。

非常によくまとまった「三色ボールペン」の使い方が書いてあります。やはり、主観を表す「緑」の使い方が肝ですね。

「三色ボールペン」についてもっと詳しく知りたい方は、齋藤孝氏の書籍をどうぞ。自分も三色(四色)ボールペンの愛好者です。

photo
三色ボールペン情報活用術
齋藤 孝
角川書店 2003-06

三色ボールペンで読む日本語 読書力 段取り力 ストレス知らずの対話術 「できる人」はどこがちがうのか

by G-Tools , 2006/11/09

ノートは1冊

shiology: 621:060227 ノートは1冊で書いてあることは、学生時代に知りたかった! ──いや、自分が通った学校では、ノートを教科毎に分けることが強制されていたから無理か。

記憶は1本の線です。時系列につながっています。だからノートもその順に書いてある方が,記憶を辿りやすい

shiology: 621:060227 ノートは1冊

と、すべての教科を一冊のノートでまとめる利点が説明してあります。

今では、自分もノート(メモ帳)は一冊だけにして、そこに何でも書き込んでいます。

ノートは自己表現の場

shiology: 405:050527 ノートは自己表現の場ですも面白い。

3限と4限の間の休み時間に教室の中を歩いていると,女子学生が声をかけてくださいました。

「先生ー,民法,おもしろい。ヤッバィ。」

shiology: 405:050527 ノートは自己表現の場です

それなんてエロg──おっと、引用場所を間違えた。(「かけてくださいました」というのが面白くていい)

ノートは記録するためのものではありません。自己表現の場です。講義を聴いたり人の話を聴いたら,まず理解する。そしてその理解した内容を自分のことばで表現するのです。

shiology: 405:050527 ノートは自己表現の場です

──高校生くらいに、塩澤さんのような教師に出会いたかった!

「記憶より記録」という言葉がありますが、「記録より表現」ですね。なるほど。

まとめ

その他、まだまだ面白い記事がたくさんあります。Macユーザ向けの記事が多いですが、美しい写真を堪能するだけでもよし。

はてなブックマーク - shiology.com の人気エントリー
shiology: 627:060307 速くタイピングするコツ
shiology: 688:060617 常用しているソフト
shiology: 644:060409 GmailでWebページ保存
shiology: 102:040704 求め続けるのが恋、与え続けるのが愛

ひとつひとつ言及したいところですが、アルコールが「ええ感じ」でぐるぐる体内を駆けめぐっているので、このあたりで。

[2] このページの一番上へ戻る