パーティ凄すぎ

荒木先生執筆25周年祝賀パーティー(サブタイトル: ジョジョ体操 with 荒木先生)にすごく感動したので衝撃的エントリィ。

後ろの方でコッソリとジョジョ立ちしている荒木先生に萌え! やっぱり、自分でもできないようなポーズだったんですね。というか、人間にできることを想定して描いていたのだろうか……?

最後の方に荒木先生のエアギター演奏(!)があったりして、ああ、参加したかった!

荒木先生若杉

上記の記事でも思ったのですが、荒木先生はどう見ても波紋呼吸法をマスタしてますね。若すぎ。

イマドキのにわかファンがこの記事を見たとき、「25周年」を読み違えて

「へぇー、荒木飛呂彦って25歳なんだー」

と勘違いするかも。──そして、違和感ないのが凄い。

ゲームもあるでよ

ゲームのCMでもジョジョ立ち

そういえば最近、PS2でジョジョ第一部のゲームが出たのでした。このゲームの特徴をよく表しているCMがコレ。

YouTube - ジョジョの奇妙な冒険 - ダルマさんが転んだ編(CMロング)

──笑った。それにしてもこのエキストラ、ノリノリである。

まさに伝説!

ジョジョ第一部といえば、この《伝説》を忘れてはいけません。ゲームでも完全再現!

YouTube - 何をするだァ──ッ

微妙に「誤植」ならぬ「誤音」っぽく聞こえるのがイイ!

……どのあたりが伝説? という人は[@JOJO] 「何をするだァ――――ッ」! 『ジョジョ』の伝説的誤植、遂に修正されるを見るべし!

[2] このページの一番上へ戻る