ブログバトラー盛り上がり中

「IT戦記」の中の人と死闘!(「ブログバトラー」で) : 亜細亜ノ蛾 で紹介したブログバトラー [Blog Battler]、いろいろなブログで取り上げられていますね。大まかに分けて「速攻でブログに張り付け派」と「記事やブクマで ID だけ晒す派」に分かれるようです。──張り付けなくても盛り上がるブログパーツって初じゃね? と凄いポイントに気がつきました。

あと、公式サイトがちょくちょく更新されているようなので要チェックです。さっき確認すると、張り付けるコードが微妙に変わっていました。JavaScript が動作しない環境で画像を表示するようになりましたね。

今回はブログパーツというか、「数行書き加えるだけでページを面白くしてくれるプログラム」について、ちょっと考えてみました。

数行スクリプトでコメント欄

かなり気になるのが JS-Kit.Com - Free server side goodies で公開されているコメント投稿・表示スクリプト。数行のコードを追加するだけで、掲示板でよく見るような形式でコメント欄ができあがります。テンプレートを使って、ある程度はレイアウト変更が行えます。

spam チェックも行っている

簡単に導入できる分、spam が心配ですが、Akismet(Stop Comment Spam and Trackback Spam ≪ Akismet)でチェックされているようです。

Akismet についてはこちらをどうぞ。

MT3.3 では初めから Akismet が搭載されている──みたいな記事を見かけたことがありますが、どうなんでしょう?(よく分かってない)

静的 HTML ページでもトラックバック!

そして、日本でも凄い人がいたのでした。

なるほど、いわれてみると静的 HTML ページで動作する、というのが最大のメリットかも知れません。

ブログパーツの利点

まだまだ世の中には、いろいろなブログパーツがあります。「パーツ」だけあって、そのほとんどが短いコードの追記だけで、簡単に導入できるのがいいですね。

それだけではなく、「ブログパーツはブログとは別のサーバで管理されている」のが大きなメリットになるのでは、と思いました。コメント spam の被害を受けていると、サーバに負担がかかり、ブログの表示に時間がかかったり全く表示できなくなったりします。上記のようなコメントスクリプトを利用すれば、コメント spam に悩まされることがなくなるかも知れません。

ブログをゴテゴテと飾りたいがそのせいで重くなるのは嫌だ、というニーズにブログパーツは合っていますね(それでもたくさん張り付ければ表示が重くなるのだが)。アウトソーシング流行りな世の中にもピッタリ。

まぁ、いまでも「複数のサーバを借りて、あるサーバに CGI を置いて、他のサーバに再構築された HTML ファイルを出力!」とすれば、ずいぶん負荷が減りそうな気がします。──が、Xrea タソ はそんな使い方は許してくれません……。

──あっ! 別のレンタルサーバも借りれb(ry

[2] このページの一番上へ戻る