トラックバック・ピープルのススメ

まず、MT 使いは Movable Type - トラックバック・ピープル をチェックすべし!

……ナニ……毎日チェックするのが面倒? ナアニ「それ pla」でいろいろ検索したまえ。きっと、すぐにピザが届くことようになることだろう……アッハッハッハッハッハッ。冗談だ。そういうときはなんでもRSS 0.1b を利用したまえ……(無意味に『ドグラ・マグラ』風味)。

いや、冗談はさておき、トラックバック・ピープルはネタの宝庫でお勧めです。自動的に検索・登録されるタイプと違い、記事を書いた人がトラックバックで登録するので、ノイズ(MT の記事を目当てにリンクをクリックしたら「Powerd by Movable Type」なだけだった、とか)が少ないです。さらに、スパム記事は会員用ページからBlogPeople事務局に連絡することでトラックバック・ピープル上から一括で削除およびフィルタリングが可能なので、比較的安心してよい記事を探せます。……まぁ、「MT ハジメマシタ!」な記事も多いですが、わざわざトラックバックを寄せる新人ブロガは将来有望ですね(何様?)。

TOTOCO.ORG

トラックバック・ピープルで見つけた 素敵 MT サイト、TOTOCO.ORG が素晴らしいデザインです。

TOTOCO.ORG

もう、ブロガ 100 人が見たら 98 人が「(いい意味で)ブログらしくないデザイン」と言ってしまいそう(クイズなら間違いなく NG ワード)ですが、その通りです。紙(羊皮紙?)っぽい質感と、細かい部分の遊びが楽しい。フッタの車とか、ナビゲーション(タブ)にカーソルを載せたときのアニメーションとか。

現在の最新記事、フィードに「続きがあります」を出す方法(と全文配信もはじめました^^;) | TOTOCO.ORG で、いま流行りの話題が取り上げられていますね。……自分のブログもそろそろ全文配信しようかな……。

トラックバック・ピープルに投稿する

というか、MT のトラックバック・ピープルって、ビックリするくらい某サイト(某 オラオラ)の記事ばかりが多くて凄いなぁ。見習おう──

──というか、アレ ? なんでこんなに自分のブログの名前がないんだっけ? ──と思ったら設定していないだけだった……。

MT の設定方法

MT は特定カテゴリィの記事を書くと、自動的にトラックバックを送信できます。

  1. MT の管理画面から「カテゴリィ」を開く
  2. 自動トラックバックしたいカテゴリィ名をクリック
  3. 「トラックバックの送信」に送信先アドレスを記入して保存

と簡単に設定できるので活用しましょう。

[2] このページの一番上へ戻る