• 更新:
  • 投稿:
  • カテゴリィ:

MT4i Version 3.0 !!

MT4i という、Movable Type の記事を携帯電話から閲覧、それに編集も(!)できる CGI があります。現在、新バージョンの開発が進んでいるそうです。

現在、MT4i Version 3.0 の開発を黙々と続けております。(……)

3.0 についてネタばらしすると、目玉は HTML::Template 対応とキャッシュ機能の搭載になります。Template を使用して(比較的)楽にデザイン/レイアウトを変更できるようになり、キャッシュ機能により、DB へ負荷をかけずに、あるいは DB のレスポンスに引きずられないようになる…予定です(ぇ

HTML::Template の エラー検出オプション、"die_on_bad_params" (talk to oneself 2)

キャッシュ機能 キタ ━ (゚ ∀ ゚) ━ !!

MT4i は導入しているが

実は、このブログでもとっっっくに MT4i を導入しています。PC 版と同じ URL に(フルブラウザ非対応の)携帯電話でアクセスすると、携帯電話向けのページが表示されます。または、http://asiamoth.com/mt/i/ で携帯電話向けのトップページが表示されます。

──が、ご覧の通り、大々的には公表していません。何故かというと──うっかり携帯電話でのアクセス数が増えると、かなりサーバに負担がかかるからです。どうも、現在の MT4i は自分の環境(Xrea.com)ではかなり重い動作になっています。一日に数百のアクセスがあると、そのうちの一割は 500 エラーが出ている状態です。数日に一回は Googlebot-Mobile タソ がやってくるので、公表していなくても結局はエラー出まくりなのですが……。

かなり期待

それが、キャッシュ機能が付くことによって負担が軽減されるとうれしいです。──実は、自分で 現在の CGI を改変し、キャッシュ機能を付けようとしたのですが、うまく行きませんでした……。もうちょっと Perl の知識とセンスがあれば、軽く作れそうなのですが。

あと、MT でもお馴染みの HTML::Template を使ったテンプレート機能も期待です。

ref.: HTML::Template - CGI スクリプトから HTML テンプレートを使うための Perl モジュール

[2] このページの一番上へ戻る