• 更新:
  • 投稿:
  • カテゴリィ:

Xrea.com で SQLite を使う

えっと、一体何を勘違いしていたのか「Xrea.com ではデータベースに SQLite が使えない」と思いこんでいたのですが、あっさり使えたお! という話。

ということで、2007-01-19T22:55:13+09:00現在、このブログは「Xrea.com + MT3.2 + SQLite」で運営しています。MySQL から移行したのですが、再構築が微妙に早くなった、感じ。

ひょっとしたら「Xrea.com で SQLite を使うのはパフォーマンス悪い」とか「──という不具合が出る」という話を間違って覚えていた、という可能性はありますが……。しばらくこのまま使ってみて、どんな感じか報告する予定、は未定。

ここまでのあらすじ

(読み飛ばせ!)(とくにお二方は)

ふと、Xrea.com(バリュードメイン)のサーバ仕様を調べようと、VALUE DOMAIN:バリュードメイン を眺めていると──何だか右端に「SQLite」という文字が。

そーいえば (O) の人が 「SQLite 速いららいららいらいお!!!」

とかゆってたなー(言ってません : SQLiteに移行した件について。 - Ogawa::Memoranda)とか、小粋なダジャレの人が、

「SQLite wwwwwww 簡単 wwwwwwwww ktkr wwwwwwwww」

とかゆってたなー(言ってません : 小粋空間: Movable Type + SQLite)──

──とか思いつつも、「いいよ、オレ、Xrea やし。使えへんわ」と。──ん? いやいや、イマまさに見ているのが Xrea.com の仕様だし!

導入方法

ちょっと調べただけでも Xrea.com で Movable Type を使って、DB に SQLite を選んでいる記事が見つかりました。

思慮g: SQLiteへの移行に成功 という記事が解りやすい。丸ごと真似するだけで、データベースを SQLite に移行できました。

MT Database Converter.ja JP - Ogawa Code があるからこそ、こんなに簡単に移行できるわけです。本当に、Ogawa さんには感謝の意しか浮かんできません(上で何書いてた?)。

MT Database Converter

自分には魔法としか思えないコンバータですが、移行の際に困ったことが。手順は上記の記事で把握している(つもり)なのですが、途中でページの読み込みが止まって、いつまで経っても画面が変わらない──

──確認すると、「ログ」が 900 件以上溜まっていて、移行処理に時間がかかっていたのが原因でした。サクッとログを削除し──それでも 2 回くらい途中で止まったのですが、時間をおいてリロードするだけで SQLite のデータベースがファイルとして出力されました。

SQLite のデータベースは、たった一つのファイルなのが、何だか拍子抜け。そのおかげでバックアップも簡単ですね。

おまけに、もし SQLite に不満が出てきても、コンバータで MySQL に戻せばいいわけです。

DB の置き場所

ところで、データベースファイルは、いわゆる「公開フォルダ」には置かない方がいいと思います。Xrea.com で言うと、

/virtual/user_name/public_html/mt/sqlite.db

みたいな場所だと不正アクセスが怖いので、

/virtual/user_name/db/sqlite.db

に置くとか。少なくとも自分の環境では、後者のような場所に置いても動作しています。

MT + SQLite + 動的生成!

The blog of H.Fujimoto:再構築不要化カスタマイズ(全SQL対応・その1) で公開されている Perl 版ダイナミック・パブリッシングは、SQLiteにも対応しています。ただし、SQLite の場合、キャッシュ機能には対応していません──

──やはり、下記の辺りを勉強する必要がありますね。

[2] このページの一番上へ戻る