• 更新:
  • 投稿:
  • カテゴリィ:

『はじめてのPHP言語プログラミング入門』

PHPサイバーテロの技法―攻撃と防御の実際の中で「お勧めする入門書」として書かれていた、『はじめての PHP 言語プログラミング入門』を読み終わりました(後半、意識がうつらうつらしつつ)。

──まず、自分がこの本をレビューするのには 100 万光年早い(ツッコミ所)ことをお断りしておきます。

photo
はじめてのPHP言語プログラミング入門
大垣 靖男
技術評論社 2005-04

まるごとPHP!〈Vol.1〉 PHPサイバーテロの技法―攻撃と防御の実際 PHP辞典 Smarty入門~PHP5+テンプレート・エンジンでつくるMVCアプリケーション~ PHPフリーソフト&スクリプト集1000―無料でスグに使える!

by G-Tools , 2007/01/31

──というくらい、自分にはまだ、この本の真価は理解できない……!

本書は、他の「入門書」を熟読して、簡単な掲示板プログラムなどを動かせるようになった後──くらいでもまだまだ早いかも知れません。

すでに PHP に慣れた人が、復習のために読む──くらいがちょうどいいかも。

初心者向け?

タイトルの印象から「初心者向けの入門書」という感じですが、どちらかというと「PHP 言語でプログラミングを始める心構え」てきな内容です。

たしかに入門書にありがちな「PHP のインストール方法」や「PHP の記述方法」が書いてありますが、始めのほうから「メモリの管理」や「PHP プログラムの概要」などが出てきます。徹底して「PHP 言語そのもの」を解説している感じ。

そういう意味で、「PHP って、一体何ができるの?」という人には向かないですね。

セキュリティについて

本書の特徴として、セキュリティ面に気を遣って書かれている点が挙げられます。「セキュリティ」という章はページ数にして 10 数ページですが、他の章でも、至る所にセキュリティに関する注意書きやコラムが見られます。

繰り返しになりますが、ある程度 PHP 言語に慣れた人が、セキュリティ面を見直すきっかけとして良書ですね。

正誤表

良書、なんですが、けっこう誤植は多め。正誤表が公開されています。

ref.: 著作物/書籍/はじめてのPHP言語プログラミング/正誤一覧 - PukiWiki

次に読む PHP 本

さてはて、本書はこれから何度も読み返すことにして、次に読む本を書店に探しに行ったのですが……。なかなか、読みたくなるような本が見つかりませんでした。

たとえば、Amazon.co.jp - カテゴリィ : プログラミングを見ると、PHP 言語はカテゴリィ : その他だったりします……。PHP で検索すると、マッシュアップ系の本が多い印象。

『PHP Hacks』と『Perl Hacks』が近くに置いてあって、パラパラ流し読みした限りだと、明らかに『Perl Hacks』のほうが面白かったんだよなぁ……。Perl に再入門しようかな(どっちつかずになる、に 1000 ガバス)。

photo
PHP Hacks―プロが教えるWebプログラミングテクニック
ジャック ヘリントン Jack D. Herrington 牧野 聡
オライリージャパン 2006-06

入門PHPセキュリティ PHPサイバーテロの技法―攻撃と防御の実際 PHPによるデザインパターン入門 超・極める! PHP PHPによるWebアプリケーションスーパーサンプル 活用編

by G-Tools , 2007/01/31

photo
Perl Hacks ―プロが教えるテクニック & ツール101選
chromatic Damian Conway Curtis "Ovid" Poe
オライリー・ジャパン 2007-01

Perlベストプラクティス まるごとPerl! Vol.1 Binary Hacks ―ハッカー秘伝のテクニック100選 実用Perlプログラミング Ajax Hacks ―プロが教えるWebアプリケーション構築テクニック

by G-Tools , 2007/01/31

[2] このページの一番上へ戻る