コメントするときに緊張する

コメントやトラックバックをするとき、緊張しませんか?

まぁ、ここみたいな辺境の地を探り当てる、ネットジャンキーの皆さんにとっては、

「『コメントする』と心の中で思ったならッ!その時スデにコメントは終わっているんだッ!」

──ということかもしれませんが(どうやって?)。

自分はメチャメチャ緊張します。打ち間違いや勘違いがないか、変なことを書いていないか──。考えただけで疲れ果て、コメントしない(できない)こともしばしば。

毎日毎日、何十・何百・何千というコメント・トラックバックを送り続ける、業者の方々は、ある意味、尊敬に値するかも。

──なんて事を書くと、高木さんにこんなブクマつけられちゃうよ。><

[文章表現][駄目な表現][スパム][差別][bad] スパム業者を「尊敬に値」と感じている事例。

──「高木さんって誰?」とかは無しの方向で。冗談もこの辺で──。

今回は、自分がコメント・トラックバックをするまでに、(主に脳内で)どんなことが起こっているか、紹介します。

結城浩さんにトラックバックを送るまで

「印象深い声を持つ女性ヴォーカル」に YMCK を推薦! : 亜細亜ノ蛾 という記事を結城浩さんにトラックバックするまで、こんなことがありました。

  1. 結城浩のはてな日記 - 印象深い声を持つ女性ヴォーカルを教えてくださいを読む
    • いつもながら、やわらかくてコメントしやすい口調(文体)だなー、とニコニコ
  2. もしお勧めの曲/アーティストがありましたら、ぜひコメント欄などで教えてください。という一節に激しく心を動かされる
    • ちなみにここまでは livedoor Reader で見ていた
    • はてなダイアリーを見に行くことにする
  3. さっそく、皆さんからコメントが寄せられているのを見る
    • うーん、失礼ながら知らないアーティストばかり……
    • 自分の見識の狭さに、意味もなくオー・アール・ゼット
    • ──ん?いやいや、結城浩さんも、知らないアーティストを募集しているんじゃないか!
    • 自分もお薦めしようかな……
  4. コーヒーを飲む
  5. 記事を書いて、トラックバックを送ることにする!
    • あんな簡単な記事を書くのに 30 分強もかかった……
    • ──あれ?MT でトラックバック送るのってどうだっけ?(マジで)
    • ──あれ?はてなダイアリーってトラックバック URI と記事の URI は同じだっけ?
      • ──あれ?確認しようと該当ページを開こうとしたら、エラーに……
      • 人大杉
    • 運を天に任せて、トラックバック送信!
      • 届け!オレの想い!
      • 「asiamoth てば 何か片想いの女のコみたい」「乙女ちくね」「なっ なんだt(以下略)」
  6. コメント欄に書いていただくと、結城にメールとして届くので、かえって助かったりしますという追記を発見
    • ちょっ、コメントの方が良かったのか!
  7. 急いでコメントも書くことにする
    • ──の前に、そういえば結城さんが YMCK 知ってたらどうしよう !?(遅い)
    • あわてて日記内を「YMCK」で検索
      • 1 件ヒット──うわ、やっちまった……
      • ──と思ったら、自分が送ったトラックバックのことが、もう追記されてる!
      • ──のでコメントは控えておく
      • ちなみに自分がトラバってから追記されるまで、5 分と経っていない(!)

判ったこと

──いかがでしょうか。これで普段、自分がコメント・トラックバックするまでの顛末が、さっぱり分からなかったと思います(えー)。判ったことと言えば、

「結城浩さんは、みんなからのコメントに対応するのがちょう早くて、すごいなーと思いました」

──ということです(小学生?)。それだけ判れば十分ですね!おわり。

[2] このページの一番上へ戻る