• 更新:
  • 投稿:
  • カテゴリィ:

ミシェル・ゴンドリー

ミシェル・ゴンドリーをご存じでしょうか?彼の作った PV を見た人の過半数が「頭おかしい(いい意味で)(いい意味で?)」と思うに違いない、という素晴らしいアーティストです。

ref.: ミシェル・ゴンドリーとは - はてなダイアリー

彼が監督した映画の情報を知り、「そういえばゴンドリーを紹介していない」ことを思い出したので、慌てて記事を書きました。

「Daft Punk - Around the world」

自分がゴンドリー作品を最初に知ったのは、おそらく 90 年代に MTV で見た Daft Punk の「Around the world」です。90 年代後半あたりの PV には素晴らしい物が多いですが、「Around the world」の異様さは群を抜いていました(脳内調べ)

Daft Punk - Around the world
1.jpg2.jpg3.jpg
動画ダウンロード»» PC - Mobile - Audio
Powered by TubeFire.com

ミシェル・ゴンドリーの「一発撮り」

ミシェル・ゴンドリーの PV 作品のいくつかに見られる、「一発撮り」についてまとまっている記事がこちら。

Klozrr...... - ミシェル・ゴンドリーの「一発撮り」を考える――リニアvs.ノンリニア

Kylie Minogue の 「Come into my world」の「──どうなってんの !?」感は、是非とも見ておくべき。

Kylie Minogue - Come Into My World
1.jpg2.jpg3.jpg
動画ダウンロード»» PC - Mobile - Audio
Powered by TubeFire.com

『恋愛睡眠のすすめ』が日本で公開

彼が監督した新作映画が日本で公開されるので、記者会見があったそうです。

PingMag - 東京発 「デザイン&ものづくり」 マガジン » Archive » ミシェル・ゴンドリー:恋愛睡眠のすすめ

いくつか劇中の場面が写真で公開されていますが──やっぱり、 PV 同様、ヘンですね(いい意味で)。でも、「格好いい」というのを外していないように見えるのは、流石。

また、彼の作品は自分の夢が元になっている、という発言が興味深いです。

自分が今まで手がけてきたミュージックビデオの多くは、実は自分の夢を映像化したものなんです。頭の中に浮かんで来たものは、映像化せずにはいられないのですが、大抵のミュージックビデオの場合、大きな予算はありません。そんな中で、私は常に試行錯誤しながら制作し、テクニックを学んできました

PingMag - 東京発 「デザイン&ものづくり」 マガジン » Archive » ミシェル・ゴンドリー:恋愛睡眠のすすめ

2007年GW、シネマライズほかで全国順次ロードショー、とのことです。公開が楽しみですね。

[2] このページの一番上へ戻る