S i M P L E * S i M P L E で動画紹介

毎日楽しみにしている S i M P L E * S i M P L E で、たまに動画を紹介しています。その時のちょっとしたテクニック、と言うか気遣いに「流石だな」と思います。

そのテクニックとは「動画サムネイルのスクリーンショットを貼り付ける」こと。

──な、何を言っているのか わからねーと思うが、"超"お手軽プロモーション @ YouTube | S i M P L E * S i M P L E を見てもらえれば……。この「クリックすると Youtube に飛ぶ画像」のことです。

メリットとして、フィード・リーダで見ている読者の方にも、動画の情報が伝わります。例えば、Youtube で用意している貼り付けタグ(iframe や object タグを利用)だと、livedoor reader ではその部分は何も表示されません。動画を「引用」のように文脈の中で使うと、「ん?」となるわけです。

これはおそらく、「単純に画面をキャプチャして・必要な領域を残して切り取り・貼り付け」ているのだと思いますが── マンドクセー。

フィード・リーダを利用している読者も大事にしたい、ということで、Youtube 動画のサムネイルを簡単に貼り付ける方法を紹介します。

Tubefire.com

前回の記事を書くときに、たまたま検索で見つけたのが Tubefire.com。

YouTube動画をiPodや携帯に保存できる無料サイト - TubeFire.comYouTube動画をiPodや携帯に保存できる無料サイト - TubeFire.com

ミシェル・ゴンドリー『恋愛睡眠のすすめ』と一発撮り PV : 亜細亜ノ蛾 で見てもらったような画像を、手軽に貼り付けることができます。

コードがちょっと……

便利なサービスですが、難点もあります。

それは、できあがりのコードが <div>だらけで、ちょっと(いや、かなり)非道いこと。──プログラマって、(X)HTML には無頓着な人が多いのかな、と思う今日この頃。

自分は、<dl><dt><dd>で組み直してから貼り付けました。得られるメリットからすれば、これくらいはいいですね。

しかし、サクッとグリモンでコードを自動整形できたら、便利だよなー(ね、エロイ人☆)。

Google 製「Video Var」

他に似たようなサービスがないか調べてみると、「Video Var」というのが見つかりました。こちらはなんと Google 製。

Googleは、YouTubeとGoogle Videoの動画をサムネイルで表示させるブログパーツを公開した。このブログパーツは「Video Var」と名付けられており、わずか3ステップで作成することができる。検索単語を指定できるため、表示させたい内容を絞りこむことが可能だ。

CodeZine:Google、3ステップで作成できるYouTubeブログパーツを公開(YouTube, google)

Google AJAX Search API - Video Bar Wizard から手軽に作成できます(要 Google アカウント)。

生成されるコードがビックリするくらい長いのは キニシナイ!! として、JavaScript で表示させているので、やっぱりフィード・リーダでは表示されませんね……。

表示がなかなか軽く、時間が経つとサムネイルが変化するのも楽しいので、ちょっとしたアクセントとして使うのもいいですね。

Greasemonkey スクリプト

ちょっと今回の流れとは違いますが、面白い Greasemonkey スクリプトを見つけました。

aki77の日記 - YouTubeのサムネイル画像をマウスオーバーでパラパラ切り替える

Youtube 動画のサムネイルにマウスカーソルを載せると、コマ送りで再生されたように画像が変化するようになります。手軽に動画の導入部分を見られますね。

うーん、それにしても──。いまの 10 倍 PC が早く、いまの 100 倍インターネット回線が速く、いまの 1000 倍オレの頭が高速だったら、もっとネットが面白くなるだろうな……(それなんて攻殻機動隊?)。

[2] このページの一番上へ戻る