「はてなキモい」

みんな大好きネコプロトコルで、「はてなキモい」について言及がありました。

例えばはてなダイアリー上で「はてなキモい」と書いている方を見ると、「なんでキモいところにいるのかなぁ。他のサービスに行けばいいのに」と思ってしまい(……)

ネコプロトコル - はてなキモい勢の居場所を考えていた。

自分は常日頃、「(ホッテントリ|はてな村|衆愚)に入ったら負けと思っている」という「一匹ブロガ」なので、微妙な気持ちで読みました。

立場を離れた意見

そんなとき、森博嗣さんのブログでこのような意見が。

「人間、A でありたいものだ」「A の方が優れている」などと意見を書くと、書いている人間が、自分は A だと主張しているように受け取られる。自分はそうではないが、そうなりたいと思う、とてもなれないけれど、それが素晴らしいと感じる、という意見として、わかってもらえない。

(……)

いずれにしても、意見を発言者と切り離して受け取ることは、意外に難しいものだ、ということがわかる。

MORI LOG ACADEMY: 顔の見たがる症候群

2 つの記事を会わせて考えると、「はてなキモい」と言う人の中には、「まぁ自分もそのキモい一員だけどね」と自覚している人もいるのでは、と思ったり。 しかし、なかなか、自分の立場を離れた意見を言うのは難しいですよね。

なにかについて非難をすると、それを言っている人が、自分はそうではないと主張しているように受け取られることが多い。

(……)ようするに、「自分を含めて非難の対象にしている」のであって、意見とは、必ずしも自分の正当性を示すためのものではない、ということだ。これがなかなかわかってもらえない。

「日本人はこれだから駄目なんだ」と書くと、「お前だって日本人だろう」と言われるのと同じだ。そう、そのとおり。でも、日本人だったら、日本人の悪いところを指摘する資格はないのだろうか? 自分を棚に上げた意見は、筋が通らないのだろうか。

MORI LOG ACADEMY: 立場を離れた意見

カーズは考えるのをやめた

そんなことをダラリと考えるまでもなく、カーズ(オーシマさん?)は考えるのをやめていたのでした。

じゃあどこなら安心して「はてなキモい」って言えるかなぁと考えに考えてみたものの、答えがでないのでそのうちカーズは考えるのをやめた。

ネコプロトコル - はてなキモい勢の居場所を考えていた。

コメント欄のマジレスのあしらい方が面白い。このままダラダラと 20 コメントくらい続くと面白いなー、でもカーズは地球に戻れないしなー、6 部の 一周したあとの世界でカーズはどうなったんだろう、と思いました。──というか、その「安心して『はてなキモい』って言える」ところも、「考えをやめ」られる場所も、はてなの中以外には無いよな、と。

[2] このページの一番上へ戻る