Mushline の中の人

お洒落なブログ、というと真っ先に頭に浮かぶ Mushline のアサノさんがオシャレな記事を書いてます。

成分解析 with 和色大辞典をやってみたよ < Junkline

なんというオシャレ──!(いつの間にか公開されていた)本名で「成分解析」した結果が、なんともオシャレな結果になっています(オシャレ言い過ぎ)。

全体的にダークトーンなのに、突然のオレンジ(鬱金色)がビシッ!と全体を引き締めるという、お洒落っぷり。「名は体を表す」とはよく言ったものです。

というか、アサノだけど何か質問ある? < Junkline でテキストエディタ・Xyzzy の色設定を公開(001.gif (GIF 画像, 1434x828 px))されていますが、成分解析の結果とイメージぴったりでワロタ。

成分解析

「成分解析」はこちらから。

成分解析 with 和色大辞典 - 「コトバ」から「色」、調合します。

「和色」「原色」「洋色」で解析できます。さっそく、自分も解析してみました。

自分もやってみた

さっそく自分も解析してみました。

asiamoth の和色大辞典での解析結果

──なんか、「コキ」とか「おめしおなんど」とか「ビロ」とか、無駄にエロイ結果に(そうか?)。

亜細亜ノ蛾の和色大辞典での解析結果

サイト名の配色は、ちょっと小粋な感じ。

面白かった結果

『孤独のグルメ』を読もうキャンペーン : 亜細亜ノ蛾 で紹介した主人公・井之頭五郎の結果が面白い。

井之頭五郎の和色大辞典での解析結果

一番割合が高い白色(胡粉色)って、明らかに「ご飯」だろ!続いてピンク(赤紫)は肉!あとは各種お総菜やお新香でしょうね。

森博嗣さんの解析結果も、ちょっと面白い。

森博嗣の和色大辞典での解析結果

「森」っぽい緑色(ちょっと薄いのは環境破壊?)が 9 割強、というスッキリした結果に。

もうちょっと色んな名前で試したいのですが、自動生成される貼り付けタグが xxx な感じで valid にするのが大変なので、この辺で。

[2] このページの一番上へ戻る