• 更新:
  • 投稿:
  • カテゴリィ:

『ダ・ヴィンチ・コード』

メジャな映画を見ようキャンペーン(なげやり)、まさかの第参弾。今回はちょう有名な『ダ・ヴィンチ・コード』です。

ダ・ヴィンチ・コード - オフィシャルサイトダ・ヴィンチ・コード - オフィシャルサイト

photo
ダ・ヴィンチ・コード デラックス・コレクターズ・エディション
トム・ハンクス ダン・ブラウン ロン・ハワード
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2006-11-03
楽天ブックス: ダ・ヴィンチ・コード デラックス・コレクターズ・エディション

パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト スペシャル・エディション M:i-3 ミッション:インポッシブル3 スペシャル・コレクターズ・エディション ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女 インサイド・マン X-MEN:ファイナルディシジョン 特別編

by G-Tools , 2007/07/09

謎と史実

謎が謎を呼ぶ展開、というよりも、まずは謎があってそこにお話をくっつけた、という印象。とくに冒頭のダイイング・メッセージは無理があって、そこでちょっと冷めてしまったかも。

また、史実が下書きになっているので、キリスト教圏にいないと、なかなか感情移入が難しいです。しかし、熱心な信者だったら、途中で席を立ちたくなるかもしれませんね。

ダ・ヴィンチ・コード (映画) - Wikipedia

聖杯

キリストの話でよく出てくる「聖杯」。『インディ・ジョーンズ』でも出てきましたよね。その聖杯の解釈が、自分には新しくて面白かったです。

聖杯伝説 - Wikipedia

ただ、この映画の後でやたらと類似作品や TV の特集を見たので、「マグダラのマリア」なんてキーワードが出てきても、「ああ、やっぱり」みたいな感じで素直に見ることが難しいですね。

主人公(トム・ハンクス)とヒロイン(オドレイ・トトゥ)が安易に恋に落ちなかったり、最後にちょっとしたどんでん返しがあったりしたのがよかったです。

[2] このページの一番上へ戻る