Amazon ウィジェット

Amazon.co.jpが、新しく発表したウィジェット(いわゆる「ブログパーツ」)が面白そうです。

Amazon アソシエイト・プログラム ブログ: 新リンク作成ツール Amazon ウィジェットデビュー!

新しく 6 種類

今回追加されたウィジェットは、下記の6種類です。

  1. スライドショー
  2. お気に入り
  3. プロダクトクラウド
  4. ウィッシュリスト
  5. クイックリンク
  6. サーチ

これらは、いままでも有志の方々によって似たようなブログパーツが作られてきましたが、とうとう本家本元が発表しましたね。

注目の「プロダクトクラウド」

特に面白そうなのは、「プロダクトクラウド」ですね。

「プロダクトクラウド」は、Webサイトのコンテンツを解析し、サイトの内容に関連した商品タイトルを自動的に表示します、とのこと。実際に自分で作るとなると、かなりややこしい処理になりそう。しかし、 Amazon ウィジェットなら 1 分以内で必要なコードが入手できます。

なぜこれに注目しているのかというと、理由は簡単。他のウィジェットと違い、ブログデザインの中に溶け込みやすいから。あんまり、ウィジェットウィジェットしていない。

──まぁ、あんまりこういう「いかにクリックさせるか?」みたいなことに凝るのは、あんまりお上品じゃないですが……。──あれ? オレってお上品ブロガだっけ?

「クイックリンク」は無用?

「クイックリンク」に関しては、事前に好みのキーワードを登録しておき、ブログやウェブサイトの記事中にそのキーワードが登場した場合、Amazon.co.jpの関連商品に自動的にリンクします、と書いてありますが、この説明は間違い。

実際は、

<a type=amzn >ハリー・ポッター</a>

こんな (X)HTML コードを書くと、自動的に Amazon アソシエイト用のコードに変換する JavaScript です。

──なんだけど、普通に考えて JavaScript が無効な環境とか、フィード(RSS など)上では、上記の「へんな a タグ」が表示されるだけ……。どう考えても、これは無用なのでは。

[2] このページの一番上へ戻る