• 更新:
  • 投稿:
  • カテゴリィ:

Fast look up JP and EN

今回紹介するのは、超絶便利な Greasemonkey スクリプトです。

[firefox][Greasemonkey][javascript] Fast look up JP and EN - jimo's memo

これは、(決められたキーを押しながら)文字を選択をすると、英単語も日本語単語も辞書引きできる、というものです。

元となった下記のスクリプトを一つにまとめ、さらに便利になっていますね。

翻訳もできる

驚いたのが、翻訳もできること。単語の辞書引きと同じように、文章を選択すると、そのまま英訳・和訳が行えます。これは便利!

ネットで、英文サイトを見る機会はたまにあっても、何となく理解した気になって終わることがほとんど。このスクリプトで翻訳しながら読めば、もっと理解が深まりそう。

日本語の文章を英訳することもできるので、さらに英語学習の幅が広がりますね。

ポップアップ(Navi)

さらにさらに、任意のキー(初期設定はAlt+y)を押すと出てくる、ポップアップが激しく便利。

ポップアップの中で、スペースアルクの英辞郎Wikipedia などから単語検索ができる!

これでもう、いちいちブックマークから呼び出さなくても、その場で気になる単語が調べられるようになりました。

激しくお勧め

このスクリプトは、Firefox を使い倒してネットをガンガン巡回しまくっている人──だけじゃなく、むしろネットの初心者にこそ使って欲しいですね。Firefox って、Greasemonkey って、こんなに便利なんだ、というのを実感して欲しいです。

いまだに「Firefox 高速化!」というような記事で、「最小化時にメモリを云々」みたいなことを見るたびに頭痛が痛くなります。

もっと見逃せないのが、

「Greasemonkey は重いから外す」

──って……。なんというか、「返す言葉もございません(by. ピトー)」。

Fast look up JP and EN や AutoPagerize などの便利スクリプトを使わずに得られる「軽さ」って、何? と言いたくなりますね(まぁ人それぞれ)。

というか、そういうことなら Opera を使うのが最適かと。

[2] このページの一番上へ戻る