Gmail がバージョンアップ

前々からアナウンスされていた(のをさっき知った)のですが、Gmail がバージョンアップしました!

Gmailの新バージョンが登場!一部のアカウントで利用可能に! - GoogleMania | グーグルの便利な使い方

今のところ、利用ができるのは一部のアカウントで、言語を「English(US)」にする必要があります。新しい Gmail を早く使いたい人は、表示言語を変更してみましょう。

──のだけれど、自分はまだ対応していませんでした。

新バージョンを使った人の感想

新しいバージョンに対応している人は、

見た目ではほとんど旧バージョンとの違いが分からない。ただ右上にSettingなどの項目が表示されている欄、ここにOlder Versionというリンクが新たに表示されている。

デジタリストBlog - 動作が軽くなったGmailの新バージョンがスタート

というところで見分けがつくようですね。

新しい Gmail を使ってみた人の感想はこちらです。あー、うらやましい! 早く使いたいです。

IMAP 対応はイマイチ

さらに、待望の IMAP(Internet Message Access Protocol) にも対応するようになりました。

しかし──こっちはイマイチです。なぜかと言うと──。

Thunderbird で設定してみましたが、とにかく、遅い!

Thunderbird 2.0 で IMAP 用の設定を行う方法(英語)

まず、ヘッダ情報を取得するまでが遅い。そして、本文が表示されるまでが、ものすごく遅い。要するに、遅い。

一度取得した情報は、Thunderbird 側でキャッシュしているみたいですが、とても常用できる速度じゃないですね。

自分が借りている Xrea.com のメールサーバが IMAP 対応で、こっちは快適に利用できるので期待しただけに、残念です。

まぁ、現在はまだ混み合っていたりメンテナンスが続いているから遅い、と勝手に想像して、様子を見てみます。

Gmail のメールをローカルへ

ということで、Gmail アカウントのメールはバックアップを兼ねて、ローカル(自分の PC)へ POP サーバ経由で取り込んでおくのが良いですね。

[2] このページの一番上へ戻る