• 更新:
  • 投稿:
  • カテゴリィ:

『ZTOP』

地味ながら便利なツール、『ZTop』を紹介します。

これは、色々な機能が付いたマウス用ユーティリティです。

ホイール・スクロールを便利に

『ZTOP』で一番気に入っているのが、

「マウス・ホイールをカーソル下のウインドウへ転送する」

という機能です。

ようするに、「マウス・ホイールがマウス・カーソルの下にある領域で働く」ということです。

『ZTOP』は非常に多機能ですが、上記の機能が安定しているのが、一番のオススメできるポイントです。

こんなことに困ってませんか?

「(左)クリック」は、マウスカーソルの下にある対象に対して作用する──って、改めて書くとややこしいですが、これは直感的にわかりますよね。右クリックも、ホイール・ボタン(中ボタン)クリックも、同様です。

しかし、「マウス・ホイール」でスクロールするときだけは、意図せぬ動作になることが多いです。

たとえば、二つのウィンドウを並べて作業をしているとします。A のウィンドウで作業して、B のウィンドウで調べ物をして、また A に戻って──。

こういう状況で、A のウィンドウにマウスカーソルを合わせてマウス・ホイールを動かすと、B のウィンドウのほうがスクロールしたりします。A のウィンドウが、アクティブになっていなかったからです。

これはつまり、基本的には、

「マウス・ホイールでのスクロールは、アクティブなウィンドウに働く」

ということですね。アプリケーション・ソフトにも依りますが。

『VIX』も快適に

いまだに愛用している至高のグラフィック・ビューアが『VIX』! 画像も動画も HTML も、そして書庫内のファイルも快適に見られます。

ViXとは?

いわゆる「エクスプローラ型ファイラ」で、左右のペインに別れています(設定で 3 分割以上にもできる)。

問題なのは、ひとつのペインがアクティブになっていると、他のペイン上でマウス・ホイールを動かしても動かず、あくまでもアクティブなペインが動く、という仕様です。

このため、ツリーを操作するときに、わざわざツリー部分を「ホイール・クリック」でアクティブにしたりして、使いにくかったです。

でも、『ZTOP』があれば、何の問題もありません。ツリーの上でホイールを回せばツリーがスクロールするし、ファイルの上で回せばファイル一覧がスクロールします。これは便利!

類似ツールは多いけど

同じようなツールは多いですが、どれも一長一短で、やっと『ZTOP』に落ち着いた、という感じです。

けっこう最後まで引っ掛かったのが、

「Firefox でページ内のセレクト・ボックスがスクロールできない」

という問題です。

住所などを選択するセレクト・ボックスは、長くなるとスクロール・バーが出ますよね? あれが、『ZTOP』以外のツールだと、なぜかスクロールしようとするとセレクト・ボックスが閉じてしまうのです。

『マウ筋』でこの問題が起こったので、最後の最後に『ZTOP』に決めたのでした。

ピロ製作所(『マウ筋』作者のサイト)

[2] このページの一番上へ戻る