• 更新:
  • 投稿:
  • カテゴリィ:

NoScript

“noscript”と聞くと HTML タグを思い浮かべる人も多いと思いますが、今回紹介するのは、Firefox の拡張機能(Add-on: アドオン)です。

これは、多機能なセキュリティ対策ツールで、

「基本的にすべてのサイトの JavaScript(など)を実行させない」

というのがメインの機能です。

JavaScript を実行させたいサイトをドメイン単位で許可する、というホワイトリスト法になっています。

設定方法と使い方

詳しい設定方法、使い方は、下記ページが図解入りでわかりやすいです。

NoScript - 拡張機能のおぼえがき -

Greasemonkey, UserChrome.js は?

気になるのが Greasemonkey や UserChrome.js への影響ですが、ページ内の JavaScript とは独立しているせいか、制限されません。

唯一 問題になるのが SBMCommentsViewer ですが、これは NoScript を使いながらでもコメントの取得ができます。

silog - script/SBMCommentsViewer

Flash, iframe もブロック

面白いのが、許可していないサイトは、Flash や iframe も制限できること。

うざったいブログパーツや、「なんとかランキング」の読み込みがダルいサイトも、軽快に表示されます。

読み込み制限した Flash や iframe は、ワンクリックで表示可能(オプション次第)なのが、たいへん便利です。

自分の使い方

基本的に、いつでも JavaScript が動作して欲しいサイトは限られています(LDR, Google , 自分のサイトなど)。許可しないサイトは、Flash も iframe も、プラグインもすべて制限しています。

これらを止めていると問題になる場合でも、「一時的に許可」ができるので、あまり困ることはありません。

まとめ

ようするに、エ■サイト巡回が日課の人には欠かせない拡張機能。

[これが言いたかっただけ][以前に比べて軽くなった?][ひろみちゅ先生に怒られそうなこと書いてないだろうか……]

[2] このページの一番上へ戻る