• 更新:
  • 投稿:
  • カテゴリィ:

MTOS がいじりたい!

世間では MTOS(Movable Type オープンソース・プロジェクト)で盛り上がっています。

MTOS: Movable Type オープンソース・プロジェクト | MovableType.jp

──ので、自分も いじり倒したい!(ブログ書いている時間で)

──のを グッとガマンして……。

Firefox の異次元拡張機能(明らかに他の拡張と違う)、userChrome.js ネタです。

Firefox 使い必携の userChrome.js で「それ UC」 : 亜細亜ノ蛾

今回は、「スクリプトの有効・無効」を切り替え可能な、スクリプト・ローダの紹介です。

userChrome.js Loader

userChrome.js が他の拡張と違うなぁ、と感じるのは、「スクリプト・ローダ」の存在ですね。

拡張機能を入れただけでは何も起こらず、各種カスタマイズ用の「*.uc.js」「*.uc.xul」ファイルを用意するのはもちろん、「スクリプト・ローダ」で読み込ませないといけない。

いまだに「──え、なんで?」という仕様ですが、まぁ、好意的に見れば、今回 紹介するように、ユーザに合わせて様々なローダが選べるわけです。

切り替え可能なスクリプト・ローダ

最近、『朝顔日記』さん のところで知ったのが、読み込むスクリプトの切り替えができるローダです。

userChrome.js js / xul ローダー - Another 朝顔日記

これは便利! と思いながら導入してみると、なぜか動かないスクリプトが。

「CopyUrlLitePlus.uc.js」が動かない

じつは、毎回スクリプト・ローダを入れ替えるたびにコケるのが、「CopyUrlLitePlus.uc.js」なんですよね。

CopyUrlLitePlus.uc.js - Code-404

コンテクスト・メニューは表示されるのに、リンク情報がコピーされない、という不具合。

その度に、保存し直したり、リネームすると直ることがあります。──が、上記のローダでは無理だった……。ものすごく便利なスクリプトなので、これを使わない、という選択肢は あり得ない。

alice0775 さんのスクリプト・ローダ

そこで、今日 出たばかりの、切り替え可能ローダを試すと、こちらでは「CopyUrlLitePlus.uc.js」も ちゃんと動作しました。

userChrome.jsの話題80: userChrome.js ローダ (改題) - alice0775のファイル置き場 - Yahoo!ジオシティーズ

──が、なぜか切り替えメニューが動作しない……(たぶん、オレがなんかミスってる)。

まぁ、じつはスクリプト・ローダは、ずっと alice0775 さん(という名前なの?)のスクリプトを使っているので、このまま愛用します。感謝!

[2] このページの一番上へ戻る