• 投稿:
  • カテゴリィ:

2007 年のまとめ、の前に

そろそろ時期的に「2007 年まとめ記事」を書かなくてはなー、と思いつつも、いつもの悪いクセで先延ばし中です。30-31 日が珍しく休みを取れたので(ウチの会社は年中無休)、その二日で、なんとか まとめようかな(失敗する思考パターン)。

ということで、今回は「人生のまとめ記事」てきな、asiamoth(オレ)がよく見る夢のパターンを書いてみようかと。──一応書いておくけど、別に「人生のまとめ」と言っても、これでブログ更新をやめたり、人生をやめたりしないので、ご安心を……。明日も元気に休日出勤してきます(なんの日だっけ?)。

──「同じような夢を何度も見る」ことって、みなさんは ありますか?

gkbr の夢

定番中の定番が、「ゴキ■リ」が出てくる夢。たぶん、一番バリエーションに富んでいる、そしてゴキブ■も飛んでいる夢ですね(面白くねー)。

ゴ■ブリは本当に苦手なので、リアルでも夢でも遭遇したくないですが、夢の中では何回もやってきます。しかも大量に……。

しかも、自分は夢の中で「これは夢だ」と気づけるので、「あ、今回は■キブリの夢か!」と わかってしまう。──それが わかっても、夢から抜け出すことができないのに……。

いろんな方法で現れては、自分を苦しめるアイツら。別に かじられたりするわけではなく、飛んでくるだけなんですが──恐い。よく考えると、日常生活で彼らから実害被害を受けることって、ほとんど無いはずなんですけどね。出火の原因になるくらい?

ref.: ゴキブリで火事発生!

以上、gkbr(ゴキブ■)で gkbr(ガクブル)な夢、でした。

スーパでバイトの夢

次に多いのが、スーパ(ー・マーケット)でバイトしている夢。

実際にバイトしていたのが、高校生の頃。それも一年たらずの間なのに、なぜか何度も夢に出てきます。高校の学園祭の日、さぼってバイトしていたのを教師に見つかり、クビになったのを引きずっているのかも(笑)

スーパでは「レジ係」と「肉の対面販売」、そして「鮮魚コーナ」の仕事を手伝ったのですが、なぜか夢に見るのは、鮮魚コーナの場面ばかり。一番 働いた時期が長くて楽しかったのは、レジなんですけどね。

それで、実際の夢は、決まってバックヤード(売り場の裏側)から始まり、エプロンを着て、店頭に出ていくところまでが ほとんど共通。でも、鮮魚のバイトしていた頃は、店頭に出ることはなかったはず。

さらに変なのが、スーパ全体がなぜか鮮魚コーナになっている こともあったり。床にまで貝や敷き詰められています。──ここ、「貝は■■■の象徴だ」とかなんとか、安易に夢判断されそうだなぁ(笑)

あとは、バックヤードから夢が始まって、なぜか店内はファ■リーマートになっていたり。ここもバイトしたことあるけど、明らかにバックヤードはコンビニじゃない。──そこまでバックヤードが出てくると、忘れている「何か」がそこで あったのではないかと、ちょっと不安。

(余談だけど、この頃から加工──という名の偽装は日常的に行われていた。みなさん、「加工品」の製造日は当てにならな──あれ、誰か来t)

学校の夢

学校の夢は もっと特殊で、ほとんど同じ内容の夢を繰り返し見ていた。最近は あまり見なくなって、ちょっと内容は忘れてしまった。

たぶん、よく見ていたのは文化祭の夢──なんだけど、上記で書いた高校時代の話ではない(だいたい、参加していないし)。小・中学校が舞台。

なんか、みんなは わいわい言いながら一生懸命に出し物のセットを組み立てている。なのに、自分は手伝うでもなく、転々と場所を移動している。──そんな夢。

まぁ、学生時代、学校という物になじめなかったので、そのあたりがトラウマ的に夢となって現れている、とか何とか分析できそう。──そういえば、舞台は学校でも、そこにいる「生徒」は、成人してから知り合った人だったりする。

そんなわけで、これも「コミュニケーション能力の欠如が云々」とか言われそう。

夢の特徴

そして、昔から気付いていたけど、「夢に出てくる人は疎遠になった人」であることが多い。──なので、「片想いのあのコ」は、絶対に夢で見られなかったのが悔しい(笑) 夢でくらい──ねぇ?

──この、夢で見る人は疎遠になった人、というのは自分だけなのかな? みんな(誰)は、友達や恋人、よく会う人が夢に出てくるのだろうか。

仲が良かった友達も、夢に見るようになると「ああ、離れてしまったな」と思う。たいてい、そういう場合は連絡も取れなくなっていたり。

二ヶ月前に別れた元カノも、もうすぐ夢で逢えるのだろうか……。

[2] このページの一番上へ戻る