Xrea.com のシェル

「Xrea.com で使えるシェルは制限付きの BASH(rbash)である」

──というのは Xrea 者には常識、と思っていたのですが、

じつは、(制限無し)BASH も使えることが わかりましたので、紹介します。

(と思ったら最後に どんでん返しなオチになったけど、まぁ読んでくださいな)。

制限付きシェルって?

Xrea.com ユーザなら全記事を読んでおくべし! の security-literacy に、rbash の説明があります。

security-literacy: rbash - restricted shell

これ以外にも rbash の制限があって、環境によっては ls すら使えないことも あるそうです。

BASH を使う方法

それでは、制限無し(?)の BASH を使う方法は、こちらです。

.bashrcというファイルを作る。

if test $BASH  == "/bin/rbash"
then
  /bin/bash
fi
  

XREA.COMでBASHをデフォルトシェルにする方法 - ぎじゅっやさん

この記事は、じつは昨年に読んでいたのですが、何のことやら わかりませんでした。ようするに、上記ファイル名と内容のファイルを作り、サーバのルート(public_html よりも上)に置けば いいわけです。

制限付きシェルって?

──と、ホクホク顔で書いていたら、こんな記述が……。

SSHでは制限シェルを使用しています。これは、データベースのみご利用頂く為の措置です。工夫で通常シェルとして使用することは可能ですが、この行為は全面禁止とさせて頂きます。

XREA.COM

(強調は asiamoth による)

ギャース! だ、ダメなんですか……。

ということで、良い子の みんなは、マネしちゃダメだ zo !(え、悪い子は?……さぁ?)

初めから BASH?

いや、ちょっとガッカリなオチですた。

──と思って「.bashrc」を削除すると、あることに気がついた。

「あれ、これって初めから BASH じゃね?」

他の人の記述を見ると、シェルを立ち上げると rbash...$ となっているのに、自分の環境だと bash...$

それで、chsh というコマンドは使えないけど、rbash と入力すると、rbash に変更され、ls すら使えなくなる……。

──どうやら、自分の環境では、なぜか初めから BASH が使えている──のかな?

まとめ

けっきょく、今回も「よくわかってないまま書いた」記事になりました。

よく考えたら、Movable Type 4 正式リリース! インストールと雑感 : 亜細亜ノ蛾 で書いたような作業って、rbash だとできないのか……。

CORESERVERだと BASH 3 系が使えるらしいです。BASH 云々は ともかく、気になる……。

[2] このページの一番上へ戻る