• 更新:
  • 投稿:
  • カテゴリィ:

PHP 勉強中

『独習 PHP』で勉強中です(お前もか~、と言う人も多いのでは?)。

photo
独習PHP
山田 祥寛
翔泳社 2006-01-24
楽天ブックス: 独習PHP

PHPによるWebアプリケーションスーパーサンプル 活用編 MySQL入門以前 PHPによるWebアプリケーションスーパーサンプル 第2版 PHPサイバーテロの技法―攻撃と防御の実際 まるごとPHP!〈Vol.1〉

by G-Tools , 2008/01/30

きっかけは pha さん

きっかけは(もちろん)、この記事。

田口元の「ひとりで作るネットサービス」探訪:「圧縮新聞」「訃報ドットコム」始めて半年で数々のサービスを生み出す、自称"ニート"──phaさん - ITmedia Biz.ID

その後、id:pha さんの記事を読んで、(「うーん、さんぜんえん か……」)──す、すぐに『独習 PHP』を買いました。

全ての文系ブロガーはPHPをやるべき - phaのニート日記

『独習 PHP』良いよ

正直、山田 祥寛氏の著書を読んだ方って、「初心者には難しく、中級者以上には物足りない」みたいな書評を書くことが多く、あまり良い印象じゃなかったんですよね。

それで恐る恐る読んでみると──、これは当たりでした!

PHP 本は いくつも読んだけど

じつは、PHP 本は いくつも持っているのですが、偏った用途の本ばかりで、基礎から学べる本は無かった──ということに、『独習 PHP』を読んで初めて気がつきました。

この本は、繰り返し「練習問題」や「この章の理解度チェック」が出てきて、問題を解いている内に PHP の理解が深まります。

さらに自分は、三色ボールペンで線を引いたり、書き込みしたりしながら勉強しています。これでバッチリ!

ref.: 『三色ボールペンで読む日本語 (角川文庫)

手を動かす!

──と言いたいところだけど、実際に手を動かさないと、なかなか覚えられないですね。手入力でコードを入力するというのが重要!

ref.: 15Pub » PHPのススメ

PHP は何味?

──と、まぁ、「PHP 勉強中っス!」という中身のない記事を、わざわざ書いたのは、当然のように弾さんの この記事を意識している わけです。

404 Blog Not Found:「PHPなめんな」と「(Perl|Python|Ruby)をなめんな」の違い

まぁ、弾さんの言うことも(一割くらいは)わかるけれど──。

Perl の世界は広すぎた

正直、『すぐわかるPerl』や『初めてのPerl』、『Effective Perl』に『Perl Hacks』と読破してきた自分は、

「Perl は凄い! こんなことができるのか! こんな書き方があるのか!」

と、ひとしきり興奮したあと──。

「──で、これで何ができるんだっけ?」

──と、途方に暮れたのでした……。

じつは、ヤフオクで落札した『達人に学ぶPerl/CGI道場』もあるので、「一から掲示板を作る」ことは できるのだけど……。えっと、2008 年の今、掲示板か……。

そこへ行くと、『独習 PHP』一冊読めば、PHP でデータベース処理や PDF の作成、自動でグラフ画像の生成が、Perl よりもどう見ても手軽にできるのです。

まとめ

さて、色々書いてきましたが、別に「PHP のほうが凄い!」なんて思っていません(PHP に、Perl の my にあたる物が無い、って初めて知った時は目眩がした)。

ただ、手を動かして何か作るのには、PHP が向いていると思います。──要するに、

どの言語が良いとか、どの言語が悪いとか、そんなことを言っている間に、自分が使える言語で Web アプリケーションの一つでも作れ

──ということ ですよね。

それはそれとして、PHP にも PEAR::Strict とか PECL::Warnings-T(ref.: 404 Blog Not Found:勝手に添削 - 日経ソフトウェア2007.03) があれば、また話は違ってくるかも。

(いや、そんな窮屈な PHP はイヤだ! という人が多かったりして……)

[2] このページの一番上へ戻る