• 更新:
  • 投稿:
  • カテゴリィ:

デスクトップ百景

404 Blog Not Found』の弾さんのデスクトップ画像が公開されていました。

デスクトップ百景

──何も無ェ(笑)。

弾さんにとって、デスクトップは何かを書く時の一時作業場所、とのこと。

自分も、コンピュータのデスクトップについて、書いてみました。

俺も俺も!

「どこかで、こんな話を聞いたなぁ」という、そこの人! ──たぶん、俺だけだろうなぁ……。

つーことで、以前に自分が晒したデスクトップも、何もない状態。

[仁義なき金卵] asiamothのデスクトップ 2006.jpg : 亜細亜ノ蛾

今も、この頃から全く変わらず、デスクトップは空です。アイコンは消してあるし、壁紙も ほとんど使っていない状態(そもそも壁紙を変更するサービスを止めているので、うっかり壁紙が適用されると、なかなか消せなかったり)。

「デスクトップ」って いるか?

さて、怒られそうなことを書きますが、あくまでも一個人の意見と言うことで──。

自分は、デスクトップにあるアイコンを常用している人は、それだけで「ああ、コンピュータを使いこなせてないな」と思ってしまいます。

デスクトップアイコンがゴチャゴチャ並んでいるのを見て「初心者みたい」と思う人は多いと思いますが、「きっちりと使いやすいように並べてある」のも、なんだか、うーんと唸ってしまう。

「そんなに一所懸命に整理しても、ウィンドウが乗っかったら、アイコンをクリックできないでしょ?」

──と自分は思うのですが、そういう人は、

  • いちいちウィンドウを最小化する
  • ウィンドウを一時的に透過するツールを入れる
  • デスクトップアイコンの上にウィンドウを乗せないように努力する(!)

などの、自分からすると「無駄な努力」を しているらしいです。う、うーん。

それとも、もっとデスクトップアイコンを使いこなす、良い方法があるのでしょうかね?

だけど、どんなに頑張っても、デスクトップアイコンを常用するのって、「テキストエディタをマウスと併用して使う」みたいな話で、どこまで行っても「使いこなす」ことは できないと思うなぁ……。

まとめ

ということで、途中から弾さんの記事には一切ふれない、という「弾メソッド」で書きました(笑)。

いちおう自己フォローすると、

「コンピュータを使いこなす」ことを優先する場合はデスクトップは使わない(使えない)よね

という話なので、デスクトップアイコンを愛する人は、そのまま邁進してくだたい。

[2] このページの一番上へ戻る