rePhoto

みんな大好き Tumblr! ──とは簡単に言えない、世知辛い世の中ですが、皆さんは いかがお過ごしですか?

そんな(?)Tumblr の面白画像を自動収集しているサイト、『rePhoto』が素晴らしい!

Most interesting - rePhoto - Tumblrで人気の画像をまとめてチェック&reblogMost interesting - rePhoto - Tumblrで人気の画像をまとめてチェック&reblog

自動的に色合いが似た画像が同じページに集められ、AJAX を活用した UI でサクサク見られます。

R18

──ここで、ピンと来た人もいるかと思いますが、そう、「ソレ」だけを集めたページ、「R18」が しばらく前にできていました。

rePhoto の「R18」
(クリックで Flickr へ)

R18 - rePhoto(仕事中はダメ~)

画像を R18 登録

このページが面白いのは、R18 か否かを、ユーザからの報告を元にしていること。

たとえば、こういう「宜しくない画像」を見つけたら、「R18」ボタンを押しましょう。

「この写真は R18 ですか?」
(クリックで Flickr へ/ モザイクあり)

すると、「この画像は R18 の可能性があります」と画像の下に表示されるようになります。

「この画像は R18 の可能性があります」
(クリックで Flickr へ/ モザイクあり)

そして、ここで登録された画像は、「R18」のページで見られるのです。

(まぁ、だからといって閲覧には何の支障も制限もない けれど)

ということで、青少年の未来を憂う自分は、「刺身のツマをタンポポの上に のせる仕事」(なんか違う)ばりに、日々「R18 …… R18 ……」とボタンを押しています。ワカモノの未来のために……!

(いやだから、別に R18 指定しても、普通に見られるよ)(少子化を助長させるだけ だったりして)

まとめ

「今日は何の日」か、全く無視してお届けしました。

同じ日に、同じ Movable Typer(造語)の oscar さんがスゲェ発表を しているのに、俺と来たら……。

MT4LP5(CSS Nite LP, Disk 5)の連動書籍『Movable Typeプロフェッショナル・スタイル』の原稿を書かせていただいてます。

お知らせを少し (WolaWola)

(おめでとん!)(まさか彼も、おっ■い と同じページで紹介されるとは、夢にも思わなかった だろう)

[2] このページの一番上へ戻る