コウノトリの動画

久しぶりに、ちょっと泣いてしまった動画を紹介します。下記リンクからどうぞ。

ぼくらを届けてくれたコウノトリに胸を張って会えるかい?:小太郎ぶろぐ

──うう、こういうの、弱いんだよなぁ。シンプルで短い映像のため、逆に印象深く残りますね……。

いつコウノトリが会いに来ても「こいつを運んでよかった」と思ってもらえるような自分でありたいよね。

ぼくらを届けてくれたコウノトリに胸を張って会えるかい?:小太郎ぶろぐ

いまの俺、コウノトリに顔向けできるかな……。

──と、いい感じの所に水を差すような、ちょっと残念なお知らせが 2 つほど あります。感動したまま終わりたい人は、ここから読まないように!

種明かし

じつは──、この映像、CG なんです! 本当にコウノトリが赤ん坊を運んでいる、と信じた人、サーセン! 嘘ですた。フヒヒ。

──ということではなく……。

じつはコレ、「転職支援サイト」の CM なんです。上記リンクの、コメント欄を参照ください(サイトを見たら音声付き Flash が厭だったので、リンクしません)。

まぁ、「コウノトリに顔向けできるよう、良い転職先を探しましょう」という……。言いたいことはよく解るし、素晴らしい CM だとは思うけど、あんまり知りたくなかったなぁ、という感じ。

「素人が趣味で友人たちと作った」みたいなエピソード、欲しかったなぁ……。

赤ん坊を運んでくるのは?

無粋なことに、「残念な お知らせ」その 2 がありまして──。

赤ん坊を運んでくる、という言い伝えの鳥は、厳密には「コウノトリ」では ないそうです。

広義のコウノトリは、コウノトリ亜科に属する鳥類の総称である。ヨーロッパアフリカ北部には、狭義のコウノトリの近縁種であるシュバシコウ Ciconia ciconiaが棲息している。羽色は似ているが、クチバシは赤。こちらは数十万羽と多く、安泰である。「コウノトリが赤ん坊を運んでくる」などの伝承は、シュバシコウについて語られたものである。

コウノトリ: 近縁種 - Wikipedia

こっちは、どうでも好いことではありますが──、シュバシコウは、ちょっと可愛そうですね(勝手に伝承を作って、勝手に同情)。なんというか、マイナだし。

まとめ

感動って、自分ひとりで勝手に完結すべき、だよね。あんまり、調べたりしない ほうが良いかも。

  • あまり調べないほうが良い物リスト
    • 両親の血液型
    • 彼氏/彼女の携帯電話
    • 「わたし、あなたが初めてなの ////」
    • ma■a さんの年収
    • コスプレ CD-ROM を出(自主規制)
    • 修理に出した PC から流出した(自主規制)
    • 餃子(自主規s ──いや、ちゃんと調べろよ!)
    • あなたの背後に立っている■■■
    • 鮫島事k ──ん? 誰か来た……

──世の中には、知らなくても良いことが、いくつもあるのです……。

[2] このページの一番上へ戻る