• 更新:
  • 投稿:
  • カテゴリィ:

UNIQLO ドライ

夏も本番という毎日ですが、いかがお過ごしですか? 熱中症と「来月の電気料金」のどちらが怖いか、アウトドア派とインドア派で意見が分かれそうな予感です。

そんな暑い中、快適に過ごせるグッズを紹介します。

ユニクロといえば、だれもが知っている──けれど、その評価によって「ファッション度」(なんだそりゃ)が分かる、リトマス試験紙的なブランドです。「ああ、フリースの……」で知識が止まっている人は、ちょっと、マズい。

こういう前振りだと、いかにも自分は流行に詳しそうですが──、スンマセン、自分もフリースの評判しか知りませんでした。実際には、良質な素材の洋服を適正価格で販売する、優良ブランドのようですね。

数あるアイテムのなかから、自分が買って良かったのが、「UNIQLO DRY」のシリーズです。

UNIQLO - ドライ(音に注意!)

全身そろう

このドライ・シリーズは、インナからアウタまで一式そろい、「汗をかいてもすぐに乾く」素材が特徴です。そりゃ、東山紀之も踊りたくなるな(『喰いタン』みたいに)、という快適さです(?)。

ユニクロのオンラインストアでも、セールを交えてかなりプッシュしていますね。

自分は最近、インナの T シャツを買いました。これはすごい! たしかに、汗をかいても肌に触れる面がさらさらです。100% コットンに比べて、かなり乾きが早いです。

しかし、その上に着ているシャツが普通の素材だと、そこに水分が溜まります。それでも従来のインナよりは快適ですが、「全身ドライ」に統一したいところ。──そうしようかなぁ……。

まとめ

その昔、バブルのころだったら「おしゃれ・イコール・DCブランドものを着る」だった。もう、そんな時代は 2 度と やってこないだろう。

いま、おしゃれな人は、ユニクロでもしまむらでも素敵に着こなせる。そう、おしゃれって、コーディネイトのセンスなんですよね。

しかし、どんなに着飾っても、汗だくでシャツをグショグショにしていては台無しです。ということで、お盆休みはユニクロへ行こう!(ナイキのドライフィットでも良いけど)。

[2] このページの一番上へ戻る