FeedBurner

Feedburner (by Lisa Brewster) (by Lisa Brewster)

このブログのフィード(RSS)は長い間、FeedBurner を利用して配信している。

それが、うっかりと FeedBurner 上でフィードのアドレスを変えてしまった。おかげで、読者が激減である。本当に、読者のみなさんには申し訳ない……。

FeedBurner の「アドレス」は変えるなキケン! : 亜細亜ノ蛾

それも昔の話となった!

以前のフィード URI へアクセスすると、新しい URI へ転送される。

これでフィードの読者が元通りになった。めでたしめでたし(このサイトまで見に来てくれる人は少ないが……)。

FeedBurner の購読者が V 字回復 (by asiamoth) (by asiamoth)

今回は、どうやってフィードを復帰したのか、その方法を書く。参考になれば幸いだ。

転送の方法

本来であれば「A というアドレスから B へ変更したので、今後は A にアクセスしたら B へ転送」を FeedBurner 側でして欲しい。しかし、つたない文章で Google の中の人へメールを送ったが、返事は来なかった……。

そこで、裏技のような方法で転送を試みる。

  1. 一時的な RSS フィードをブログ上で作る
    • 例: tmp.rdf
  2. 旧 URI の My Feed を FeedBurner 上で作る
    • 例: http://feeds2.feedburner.com/old-feed
    • 旧 URI を削除して登録ができるまで、1 か月くらいかかるようだ
  3. old-feed へ 1 で作ったフィード(tmp.rdf)を登録する
  4. old-feed にアクセスする
    • 正常にフィードが表示されるか確認
  5. 5-10 分ほど待つ
    • じつは今回の作業で一番重要(かもしれない)
  6. FeedBurner 上で old-feed を削除する
    • このときに、必ず「30 日間は転送」にする
    • 以降は old-feed へアクセスすると tmp.rdf へ転送される
  7. また 5-10 分ほど待つ
    • これも重要!
  8. ブログ側で .htaccess(など)を利用してリダイレクト
    • old-feed→tmp.rdf→希望のフィード、と転送される(ように設定する)
    • もう tmp.rdf は削除しても良い

ものすごく簡略化して書いてある。これは、「.htaccess」の設置・設定の方法が分かる人に向けて書いてあるからだ。それが理解できれば、あとは FeedBurner の転送の仕組みさえ知れば、大丈夫だろう。

もっといい方法?

ところで、いまごろ気が付いた。

上の例で挙げた tmp.rdf の意味を考えてみよう。これは、じつは「アクセスできるフィードのファイル」であれば何でもいい。FeedBurner 側が「存在する URI」と認識できれば、あとはどうせ削除するのだ。

それならば、最初から tmp.rdf の代わりに「希望の URI」を登録すれば良いのかもしれない。今の方法だと 2 回の転送が行なわれる。フィードリーダによっては、対応できない場合があるだろう。──しまった!

これは「机上の空論」だが、たぶん、ウマくいくはず。自己責任で、お試しいただきたい。

そして、Google さんは転送くらい、やってくだたい><

[2] このページの一番上へ戻る