• 更新:
  • 投稿:
  • カテゴリィ:

Adobe Photoshop CS5

「明瞭度」の違いによる変化 (by asiamoth)
(この画像は──ネタバレ)

毎日のように Adobe Photoshop CS5 で遊んでいます。まじ楽しい!

【PR】ちなみに、2010/07/11 までは、新規ユーザであれば数万円から十万円ほど安く CS5 シリーズを入手できるチャンスですよ! CS4 ユーザは、なんと無料でバージョンアップが可能です。お早めにどうぞ!

Adobe Photoshop CS5・Adobe CS5 Web Premium を格安で購入する方法 : 亜細亜ノ蛾

──と宣伝はさておき……。

フォトショッピング歴 10 年以上(エッヘン!)である自分は、それなりのテクニックと知識が身につきました。これからは、積極的にブログで書いていこうと思う。

今回は、「明瞭度」について紹介します。

おもに RAW 現像で使われる Adobe Camera RAW や Lightroom の設定項目の 1 つですが──、

──使っていない人も多いのでは?

もしもアナタが下記の条件を満たしていたとして──、

  • ポートレイトの撮影者
  • 写真は RAW で撮る
  • 現像は Photoshop か Lightroom
  • 被写体は女性

「明瞭度」に触れたことがないのであれば──、

──その女性に謝りなさい!

というのは言いすぎですが(え?)、せっかく素晴らしい機能があるというのに、もったいないですよ。

ここから、「明瞭度」について、詳しく書いていきます。

Adobe のヘルプを見る

まずは Adobe のユーザガイドで「明瞭度」を調べてみる──けれども、イマイチ意味が分かりません。

明瞭度 ローカルコントラストを上げることにより画像の深度を増加させます。中間調に大きな影響を与えます。この設定は、広範囲のアンシャープマスクに似ています。

Creative Suite 5 * Camera Raw での明瞭度、自然な彩度および彩度コントロール

これだけを読むと、シャープネスだけを操作する機能かな──と言う感じですよね。「当たらずも遠からず」です。

明瞭度の違いを見る

さて、「明瞭度」とは何かを知るには、実例を見るのが手っ取り早い。つまりは、ここまでの前置きは──すべて無視して構わないのです(え?)。

この記事の上のほうに貼った画像を原寸大で表示すると、「明瞭度」のことが分かるでしょう。

自分が思うに、「明瞭度」という機能を乱暴にまとめると──、

──彫りの深さです。

ポートレイトでは、「明瞭度」をマイナス 10-25 あたりまで下げると──、

「実年齢 -5 歳」くらいに見える

逆に「明瞭度」を 50 くらいに上げると、「実年齢 +10 歳」みたいな感じに見えるので──、

──写真のモデルさんから嫌われる。

風景写真だと、葉脈などがくっきりと見えたほうが好ましいこともあるため、「明瞭度」を上げるのも良いですね。

終わりに

ポートレイト写真を Photoshop で加工するというと、やたらと「ぼかし(ガウス)」を適用する場合が多いです。

自分も、ぼかしを使った作例を過去に紹介しました。まぁ、自分の場合は、ひと工夫を加えていますけどね……(自画自賛)。

今回の「明瞭度マイナス大作戦」は、ポートレイトの強い味方になるはずです。ぜひとも、使ってみてください!

ところで、Photoshop 本体のプラグインなどでは「明瞭度」に近い機能は──不思議なことに見当たらないんですよね。「明るさ・コントラスト」と「アンシャープマスク」あたりを組み合わせればいいのかな?

[2] このページの一番上へ戻る