Logicool スピーカ・システム

2010-05-29_174631_Canon EOS 7D_18-270mm
(アンプの間違った使い方)

ウチのオーディオ・システムは、プリメインアンプが Marantz PM-44SE にスピーカが B&W SOLID MONITOR(白)という──10 年以上も使い続けている状況です。外見も音質も不満がないので、ひょっとしたらあと 10 年は使うかもしれない。

とくに、スピーカのソリッド・モニタは気に入っています。それというのも──、『ペインタボン!』に寺田克也さん(『西遊奇伝・大猿王 2』 発売中!!)の自宅が載っていて、そこにソリッドくんが置いてあるんですよ!

ただ──、ときどき、音が割れたりするんですね。アンプの音量つまみやスピーカのケーブルをグリグリすると直るので、ダマシダマシ使ってきましたけれど──、

──いいかげん、買い換えようかな……。

と思っていたら──、ちょうど、パソコン用のスピーカの記事を、スタパ齋藤さんが書かれていました。

まずは2.1chスピーカーなんですよ!! - スタパ齋藤の「スタパトロニクスMobile」 - ケータイ Watch

おお、ロジクール の Z-4 がベタ褒めすなぁ! ブツ欲熱(?)が上がりまくりんぐです!!

Logicool Z-4

Z-4 は、有線リモコンが良さげです。

このリモコンに、ヘッドホン出力端子と音声入力端子があるとのこと。出力だけではなく、入力も付いているところがポイントです! 本体から離れた場所で、入出力──ともちろん音量がコントロールできる。

Z-4: 有線リモコンの拡大写真

デザインは──「いかにも PC スピーカ」という感じですね。しかし、この手の商品にアリガチな「入力はミニジャックのみ」ではなく、ちゃんとした L/R 別々の音声入力端子が本体に付いています。

Z-4: サブウーファー裏面の拡大写真

ウェブ上では、Z-4 の音質についてワーワー言われとります(低域がモコモコ)──が、ハッキリ言って自分は音質にはコダワリがありません。この記事の最初のほうを読めば、丸わかりです。

Logicool Z313

非常に悩ましいことに──、スタパ氏がオススメしている、もう 1 台のスピーカ・ロジクールの Z313 も気になる!

こちらは Z-4 の半額近くだというのに、音量・音質ともに十分とのこと。なにより、サブウーファが Z-4 よりも小さい(Z-313: 50x228.4x220mm, Z-4: 230x238x230mm)。そのため、設置する環境によっては、Z-313 のほうが合うでしょうね。

Z-313 も有線リモコンにヘッドホン出力端子が付いていて、便利そう!

Z-313: 有線リモコンの拡大写真

ノートパソコン向けのスピーカ

上記の二機種は、デスクトップパソコン向けのスピーカです。ラップトップパソコンを利用している人は、こちらの記事が参考になるでしょう。

ノートPC向けスピーカー2機種を試用 - スタパ齋藤の「スタパトロニクスMobile」 - ケータイ Watch

これまたロジクールの Z205 というスピーカが、イチオシらしい。メチャメチャ小型で、液晶パネルにくっつけられる!

Z205: ノートパソコンにセットした写真

Z205 自体は、パソコンと USB で接続します。さらに、Z205 には外部入力端子が付いているため、iPod などのオーディオ機器と接続できるんですね。

Z205: iPod と接続した写真

「音質的に、もうすこし欲張りたい」という場合は、Logicool Z320 が良さそう。こちらは完全に「据え置き型のスピーカ」ですね。サイズは 89x145x198mm で、かなりコンパクトです。

ロジクールと言えば

Logicool のコードレスレーザーマウス・MX-620 を 2007 年 9 月に購入して、いまだに愛用している。ただし、1 台目はホイールの動きが悪くなったために買い直し、現在は 2 台目になりました。

──それくらい、MX-620 が大好きだ!

『Logicool MX 620 Cordless Laser Mouse』のスクロール機能 : 亜細亜ノ蛾

ということで、Logicool 製品に対する信頼は絶大です。これは──、スピーカも買いかな……。

[2] このページの一番上へ戻る