• 更新:
  • 投稿:
  • カテゴリィ:

ミドリ安全 絹 さらさら 5本指 ソックス

Green Sock Knitalong
(足もとは──ミドリに染め上げよう)

寒い冬の日に、このソックスは最高です! 指先がシャーベットになっているんじゃないか──というくらいに冷え切っていた自分の足が、ぽっかぽかに暖まりました。

シルク製で指つきのソックスは、以前から愛用していました。蒸れて臭いやすい足の指と指との間も、5 本指の靴下をはけば、ニオイをかなり解消できます。しかも絹なら最上級ですね!

ところが──、すべて絹で作られた靴下は、耐久性が低いのです。普通のコットン製ソックスと比べて、長くても 3 分の 1 くらいの期間しかはけません。すぐに穴が空いてしまう。

上で紹介したソックスは、シルクとコットンで生地が二重の構造になっています。内側はシルクの吸水性・放湿性を生かし、外側のコットンで保護する。理想的な作りですね。

そのほか、以下の特長があります:

  • 肌が触れる内側はシルク製
  • 表側はコットン製(霜降り状)
  • 袋口部分(上端)はズレ防止のサポータ・ゴムが二重
  • 土踏まずの部分にもサポータあり

同じ特徴を持った先丸(指なし)のソックスもあるので、合わせてどうぞ! 重ね履きにもピッタリです。

配送が早い

Amazon.co.jp のマーケットプレイス──つまりは Amazon 以外のお店から配送されるシステムは、利用したことのない人も多いのでは?

基本的に、配送料が 1 品につき 250 円以上かかるという点を除けば、通常の Amazon での買い物とマーケットプレイスとは、ほぼ違いがありません。お店によっては配送料が安くなる場合もあるので、注文の前に確認しましょう。

今回の素晴らしいソックスを扱っているミドリ安全では、3,150 円(税込)以上で送料が無料(※離島は除く)になります。絹・綿の 5 本指ソックスを 3 セット購入すると、お得ですよ!

では、注文から到着までの時間はどうか?

今回の場合は、金曜日の深夜──というか土曜日の早朝(午前 3 時くらい)に注文して、日曜日の昼間には届きました。週末のうちに届くとは思っていなかったので、これはうれしい不意打ちでしたね。

重ね履き

ソックスを何重にも重ねて履く──「重ね履き」が冷え取りには有効です。試すとすぐに実感できるし、想像もしやすいですよね。

さらに重ね履きは、蒸れ防止・ニオイ対策にも効果的です。じつは、靴下は重ねて履く方が湿度を低く保てる

ただし、それも天然の素材に限ります! 素肌に触れる部分はシルク製の靴下を選び、その上からコットン製の靴下をはきましょう。

以下のページをご覧ください:

冷えとり5本指靴下ソックス専門の通販 ナチュラルソックス 重ね履きの仕方
冷えとり5本指靴下ソックス専門の通販 ナチュラルソックス 重ね履きの仕方

この履き方を自分が知ったのは、いまから 20 年近く前になります。その間、何度も何度も断念したり再開したりの連続でした。それというのも、オール・シルク製の靴下は、すぐに穴が空くからです(高級品なら問題ない?)。

ミドリ安全のソックスは、肌に触れる部分は天然のシルクとコットンになっていて、ポリウレタン補強糸はゴム部分だけに使われている。

天然だけ・化繊だけ──ではなく、すべての素材を効果的に使っているのですね。そのおかげで、耐久性も高そうです。

健康は「冷え取り」から

下の記事で紹介した本も、かなり役立ちますよ!

『心もからだも「冷え」が万病のもと』 簡単な「冷え」退治法 : 亜細亜ノ蛾

とにかく、体を冷やしてはいけません! 冷やして良くなるのは、スポーツのあとに筋肉をクール・ダウンさせることと、頭痛の時くらいでは?

寒さをガマンすることも、良くないと思います。

子どものころは冬場でも半ズボンで遊び回っていた自分も、いまは防寒のために服を着込んだり、ためらいなく暖房の電源を入れている。起きてからも寝る時も、ハラマキとソックスをつけたままにしています

寒がりであることを自覚している自分は、寒さの対策を徹底していて、20 年以上も病欠をしたことがありません。ただし、風邪などで休日を寝てすごしたことは、1-2 回くらいある。それでも、次の日には治っていました。

さて──、「健康のため」だとか「エコ」だとか言って、冬でも薄着でやせ我慢をしている人は身近にいませんか? その人は、本当に健康で病欠もないでしょうかね……(とイヤミを言ってみる)。

[2] このページの一番上へ戻る