• 更新:
  • 投稿:
  • カテゴリィ:

『バクマン。』 コミックス 13 巻 「愛読者と一目惚れ」

heart glasses 世界がバラ色に見えた──日もある

13 巻は、本当に見どころが多い! コミックスの紹介を書く前に読み直したら、いつもとページ数は変わらないはずなのに、1.5 巻分くらいの内容に感じました。

世の中でこれほど価値のある 400 円は、ほかにあるでs いやない(フライング反語)。

今回の表紙は、「川原で寝転んでいる様子を上から見る」という おなじみの構図です(毛足の長いカーペットという可能性あり)。なんと、折原と森屋が(見切れつつも)描かれている。

あの天才・平丸一也ですら、やっと前巻で表紙に起用されました。彼と比べると、アシスタント・コンビは役得ですね。

バクマン。 12 巻 「画家と漫画家」 花火の音と 100 分超え : 亜細亜ノ蛾

残念なことに、白鳥シュンとカヤは、帯の文字で隠れる位置にいます。重要な人物なのに、この扱いは かわいそう。とくに最初は存在に気がつかなかった白鳥は、まるでマミってるみたいです(最近の流行?)。

13 巻の見どころ

中でも注目なのは、次の点です:

  • キャラクタ人気投票の結果発表! 1 位は当然……
  • 恥ずかしいことを電話で話し合うサイコーと亜豆
  • あの不幸を呼ぶメガネ女子が復活
  • サイコーとシュージンが殴り合う
  • 新キャラ登場──の予感
  • 平丸と蒼樹との恋に進展あり………………か!?

あとは、大場つぐみさんのネームが面白い!

コミックスのおまけとして いつも載っているページなのですが、いつもよりギャグが多めです。蒼樹 & 山久用 ファミレス(!?)など、本編には絶対に出てこない書き込みが笑える。

このサイトの記事一覧

いつものように、ちょっぴり内容が多めの感想をお楽しみください。──まだまだ書き足りないところがあるので、そのうち追記していくかも。

[2] このページの一番上へ戻る