OLYMPUS PEN mini E-PM1

Last Import-60
(絵になる風景を──逃さずに切り撮るペン)

2011/10/07 に発売されたオリンパス ペン ミニ E-PM1 は、大好評につき爆売れ中なうです!

その好調さは、Amazon.co.jp: デジタル一眼レフカメラ のニューリリースの中のベストセラー上位 20 台のうち、E-PM1 が 8 台も入っているところからも分かる(2011/10/13 現在)。

いろんなバリエーションで新製品を売り出す理由が、上のランキングからも よく分かりますね!

E-PM1 が売れている理由も明確です。

  1. 金属外装でありながら超小型・軽量で、
  2. かんたんな操作で扱えて、
  3. ピントが超高速に合い、
  4. ボディ内手ブレ補正などの機能が充実している

──とセールス・ポイントが濃縮していますね!

その上、じつは上位機種の OLYMPUS PEN E-P3 と同じ映像素子が使われています。この点は OLYMPUS PEN Lite E-PL3 も同様で、つまりは 3 機種とも同じように良く写る!

E-PM1・E-PL3・E-P3 の違いは、以前の記事で まとめました。ぜひ、参考にしてくださいね!

OLYMPUS PEN Lite E-PL3 - E-P3 譲りの性能と可動式の液晶モニタ | 亜細亜ノ蛾

ざっくり言えば、前機種の E-PL3 から可動式モニタを取り除いた機種が、今回の E-PM1 と言えるでしょう。使う人は積極的に使う便利な機能なので、悩ましいところです。

3 台とも買うしかないですね!

レビューでも好評

海外のサイトで E-PM1 のレビューが公開されています。デジカメinfo にて日本語に訳されているので、ありがたく読ませてもらいましょう。

オリンパスPEN Mini E-PM1はコストパフォーマンスが抜群のカメラ - デジカメinfo

オート・フォーカスが高速であることや、作りの良さ・色の再現度・画質など、良い点が多いですね!

スタイルを優先したためか、グリップの弱さ(皆無)が気になるところです。しかし、これはネック・ストラップで引っ張って安定させたり、持ち方を工夫すれば改善できそうです。

[2] このページの一番上へ戻る