『バクマン。』 151 ページ 「ゾンビと悪魔」 (週刊少年ジャンプ 2011 年 45 号)

The Avengers
(正義の姿も──ひとつではない)

今回は かなり話が動きました!

『バクマン。』は いつも展開が早く、次から次へと新しいことが起こる。それが今回は、同じテーマのままで深く深く描いていく──という感じが良かったです。

新妻エイジの元気が満ちあふれている姿も面白かった。ノリノリの彼が出てくると、画面が動く動く! まるで彼に合わせたように、サイコーとシュージンまで派手なアクションが多くて楽しい。

動画で言うと、動きが激しすぎてブロックが見える感じです(分かりにくいな)。なんとなく、アニメを意識しているのかな──とも思ったり。

超カッコいい ダークヒーロー

珍しく雄二郎が否定的な意見を言っている。たしかに、「世界一のマンガ」というハードルの高さからすると、多くの人には受け入れにくい設定です。

新妻エイジが描く次回作の主人公はゾンビ

正直な感想を言えば、「ウケるのか……?」でした。エイジが自分の顔に描いた「メイク」からすると、歌舞伎役者みたいな わざとらしさを感じます。大丈夫かなぁ……。

ゾンビを 嫌う人間との 葛藤と 戦いを

エイジが女の子との恋も描くという点でも、やや不安になります。

「恋愛読切祭」で上位に入れなかったことを、エイジは かなり気にしていました。ひそかに恋愛映画を観まくって、研究していたのかもしれません。

あの時の感想でも書いたように、蒼樹が 1 位を取れた以上は、恋愛の経験がなくても恋を描けるはずです。「創作の力は、経験なんかで左右されない」という自分の持論とも一致する。

バクマン。 #115-2 「記念撮影と教室」 上機嫌と感謝状 | 亜細亜ノ蛾

読み切りで読者の心をつかむためには、恋の要素にページを割くよりは、ヒーローの格好良さヒロインの可愛らしさでしょうね。

編集長代わる前に

上でも書いたように、サイコーもシュージンも、リアクションがいつもの 2 倍くらい大きい。『バクマン。 (1)』を読み返してみると、中学生のころよりも今回のほうが元気です。

亜城木コンビが元気というよりは、小畑健さんが意識して生き生きとした感じを描いているのでは──と思いました。やはり「ジャンプ」マンガは、明るくて楽しいほうが良い。

──そしてこれは、今回のテーマでもあります。

次の主人公 これに決まり!

シュージンが選んだ主人公キャラは、カヤも認めるデザインでした。これなら安心です。なによりも、「シュージンがカヤにマンガのことを聞く」こと自体が喜ばしい。

カヤが出てこなかったことは、残念でしたけどね。あの天蓋付きベッドの上で「ごくり……」な姿のカヤと──相談している場面が見たかった。目的が変わってますケド。


エイジの新作がゾンビで来るなら、こっちは悪魔だ──というわけでもないのに、申し合わせたようなダークヒーローが誕生しそうです。それでいて、題材はカブっていない。この点が幸いでした。

新しい作品を立ち上げることは、連載を続けることの何倍も苦労します。これまでの『バクマン。』でも何度も見てきました。

それでいつも思うのだけれど──、もしもネタがカブっていたら、立ち上がれないほどのショックなのでは?

新連載の話では ないけれど、大好きな『さよなら絶望先生』で似たような話がありました。

指摘した側に悪意はなくても、その「善意」は作家の感性を傷つける。

ドラえもんのパクリと指摘された『絶望先生』268話が単行本未収録に、久米田「久しぶりに本気で死にたくなりました。」 : はちま起稿

この問題は、担当の編集者が確認するべきだと思います。このような指摘を二度と受けないように、やや過剰にチェックしたほうが良いかもしれない。

マンガ家は、そんなことを気にせず自由に描けば良いのです。「自分の考えた話が誰かと似ていないか確認する」などという非・創作的な作業は、作家のすることじゃない。

自分の正義感こそ 正しい

主人公の優秀で馬鹿な高校生は、まるで『DEATH NOTE』の夜神月みたいですね。イメージ映像も、すこし彼に似ている。

そう言えば、中学生の時にサイコーが岩瀬に抱いた印象も、「お利口さん」という感じでしたね。ちょっと小バカにしていた岩瀬と、いまでも同じような環境にいる。おもしろい運命です。

バクマン。 #2 「馬鹿と利口」 頭がいいサイコーとシュウジン | 亜細亜ノ蛾

この場面でもサイコーは、中高生くらいに そういう 痛い子いるよなと、さりげなく ひどいことを言っている。悪のヒーローを描くつもりなら、シュージンはサイコーをもっと観察するべきでは?

良い機会なので、「1 ページ」で亜豆美保が声優を目指していることを知った直後の、サイコー先輩の感想を引用します。さすが先輩、パねぇッス!!

大人しい顔して 何考えてんだこの人 何 夢見ちゃってんのみんな おまえらみんなミーハー !?

[2] このページの一番上へ戻る