Canon EOS 5D Mark III・Nikon D800

Canon Vs Nikon 好敵手は──似た者同士?

Canon EOS 5D Mark IIINikon D800今月中に発売されます!

長らく Canon EOS 5D MarkIINikon D700 が活躍してきたけれど、とうとうデジタル・カメラの 35mm フルサイズも世代交代の季節が来ました。

──今後も中古市場を潤わせると思うけれど。

今回は、5D Mark III と D800 の仕様を比較してみました。数値上は兄弟のように似ている 2 台ですが、かなり大きな違いが 1-2 点あります。はたして、どちらを選ぶべきなのか──。

両方とも買えば悩む必要はありませんね!(にっこり)

仕様を比較

下の表で分かるとおり、両者の大きな違いは「内蔵フラッシュの有無」と「画素数の多さ」くらいです。

このクラスのカメラで、内蔵フラッシュを使う機会は──ないでしょうね。明るさが足りなければ、ガガガッと ISO 感度を上げれば良い高感度に強いフルサイズならではの選択でしょう。

「画素数が多い = 高画質!」なんて思っている人は、前世紀で絶滅したと思います。しかし、新開発のフルサイズ用センサで、3630 万画素は多いか少ないか──が まだ見えてきません。

仕事で必要な場合など、どうしても画素数が必要な状況があれば、Nikon D800 で決まりでしょうね。Canon EOS 5D Mark III は、画素数を抑えたためか高感度に強そうです。

Canon EOS 5D Mark III・Nikon D800 スペック表
↓項目 / カメラ→ Canon EOS 5D Mark III Nikon D800
総評: ほぼ同じ性能だが、1,400 万画素の差をどう考えるか?
画素数 2230 万画素(有効画素) 3630 万画素(有効画素) / 3680 万画素(総画素)
撮像素子 フルサイズ
36mm×24mm CMOS
フルサイズ
35.9mm×24mm CMOS
高感度 (ISO感度) ISO100~12800 ISO100~6400
記録フォーマット JPEG / RAW JPEG / RAW / TIFF
連写撮影 6 コマ / 秒 5 コマ / 秒
シャッタ・スピード 1/8000~30 秒
液晶モニタ 3.2インチ 104 万ドット 3.2インチ 92 万ドット
ファインダー形式 ペンタプリズム
ファインダ視野率(上下 / 左右) 100 / 100
ファインダ倍率 0.71 0.7
内蔵フラッシュ ×
動画撮影(最大画質) 1920×1080 (30p / 25p / 24p)
幅x高さx奥行き 152x116.4x76.4 mm 146x123x81.5 mm
重量 860 g 900 g

Nikon D800E

Nikon からは もう 1 台・D800E も発売されます。おそらくカメラ史上に残るマニアックな 1 台ですよ!

D800 との違いは、「光学式ローパス・フィルタの働きを抑制できる」という 1 点だけです。このフィルタがあることで、衣服などにモアレが出なくなるのですが、解像力が失われてしまう。

プロ・カメラマンの田中希美男氏は、RICOH GXR のレンズを紹介する回で Nikon D800E の解像力について語っていました。いてもたってもいられない感じだったのでしょうね。

Photo of the Day 光学式ローパスフィルターを外す

──そうそう、あきらかに光学式ローパス・フィルタ嫌いな田中氏は、同フィルタが最初から付いていない PENTAX 645D をトーク・ライブで絶賛していました。

下の記事では書いていませんが、「ローパス・フィルタが なくても撮影時の工夫(被写体と光源との角度を調整)することで、十分にモアレは防げる」とのことです。

PENTAX 645D 体感&トークライブ - 田中希美男氏が 645D を 攻撃! | 亜細亜ノ蛾

一段上の解像力を味わうなら、Nikon D800E で決まりですね!

[2] このページの一番上へ戻る