PENTAX K-01 by Marc Newson

Pentax K-01 斬新さと思い出との──華麗なる融和

ペンタックスから待望のミラーレス・一眼カメラが発売されました! まずは、そのユニークな形状の本体をご覧ください!

ペンタックスの K マウント・レンズをすべて使える点は、K-01 の最大の特長でしょう! これまでのミラーレス機には「マウント・アダプタ」が必要だったけれど、K-01 は本体に そのままレンズを付けられます!

レンズ資産が最大限に生かせる

さらには手ブレを補正する機能が本体に内蔵していたり、フル・ハイビジョン映像を記録できたり、ISO 感度は 25600 まで使えたり──。

小型軽量のボディ(約 121x79x59mm・560g)に機能てんこ盛りです! ファインダの視野率が 約100%という点も見逃せません!

特徴的な外見や機能だけではなく、K-01 は画質も優れています! その証拠として、毎度おなじみ DxOMark のデータからライバル機と比較した表を載せました。

DxOMark で画質を確認

DxOMark から映像素子のサイズが APS-C に限定して、主要メーカのカメラを並べてみましょう。

DxOMark Compare camera sensors
↓項目 / カメラ→ PENTAX K-01 PENTAX K-5 Nikon D7000 SONY α77 Canon EOS 7D
総評: ミラーレスながら K-01 は大健闘! 貫禄の K-5 ! 7D さん……。
全体のスコア 79 82 80 78 66
色深度 (bits) 23.7 23.7 23.5 24.0 22.0
ダイナミック・レンジ (Evs) 12.9 14.1 13.9 13.2 11.7
許容できる感度の上限 (ISO) 1135 1162 1167 801 854

プロ・カメラマンの田中希美男(たなか きみお)氏は、K-01 の画質を控えめに評価していました。

Photo of the Day 画質については話をしたくないけれど…

しかし実際には、ローパスフィルターをたった1枚しか使ってないことが幸いして、ほぼ最高レベルの画質です!

サンプル画像

サンプルの画像・動画が海外サイトで公開されていました。1 番目のページでは RAW で撮影したファイルをそのままダウンロードも できますよ! ぜひ日本の企業サイトや個人ブログにもマネして欲しい!

色いろいろ

個人的には、ボディの色は白と黒を大胆に使った「パンダ・モデル」(勝手に命名)が おすすめです!

イエローも派手で良いなー。

PENTAX K-5

上の表でも分かるように、K-01 の頼れる兄貴分である PENTAX K-5 は高画質です! ライバルの Nikon D7000 にすら圧勝している。

本体に手ぶら補正を内蔵しているし防塵・防滴性能に優れているし、K-5 にスキはありません!

ちょうど限定の銀色モデルがレンズ付きで出たばかりだし、K-5 と K-01 の両方とも手に入れる良い機会ですね!

おわりに

DxOMark の表を載せるたびに、我が愛しの 7D は残念な数値で悲しくなる……。

──い、いや、7D には数字に表われない「温かみ」とか言うの? そういう「ぬくもり」? が写るんですよ、たぶん……。

[2] このページの一番上へ戻る