CANON EOS 5D Mark III @DxOMark

33/52 Mark ii [meet] Mark iii I が愛する── II と III

Canon EOS 5D Mark III は、キヤノンの新しいフルサイズのデジタル一眼レフカメラです。発売されてから もうすぐ 1 か月が経とうとしていますが、みなさんは何台 手に入れましたか?(買うこと前提!?)

以前に Canon 5D3 と Nikon D800 とスペックの比較をしました。カタログ上のデータを見ると、どうも両者は画素数の違いを除けば よく似ています(D800 のほうが画素数が 1,400 万画素も多い)。

キヤノン 5D MarkIII とニコン D800 の仕様を比較! 決定的な違いとは? | 亜細亜ノ蛾

その後、DxOMark で D800 をテストした結果が公開されました。この海外サイトは、映像素子(センサ)の性能だけを調査するため、「ボディの質」や「使い勝手」・「ブランドの好き嫌い」などを無視して客観的なデータを得られます。

ニコン D800 は最強の映像素子を持つカメラ! DxOMark の頂点に! | 亜細亜ノ蛾

自分は、初めて購入した本格的なコンパクト・デジカメが Canon PowerShot G1(パワーショットの初代)であり、初デジイチが Canon EOS 7D でした。

「根っからのキヤノン派」である自分からも、早く 5D3 のデータを! ──という願いがようやく叶い、下記ページでテスト結果が公開されています!

CANON EOS 5D Mark III - DxOMark - Sensor performance

今回は、キヤノン・ニコンの新旧デジタル一眼レフカメラを 3 台ずつ選び、DxOMark がテストした数値を表で分かりやすく比較してみました。

DxOMark によるテスト

それでは さっそく、下の 6 台(フルサイズ 2 台・APS-C 1 台ずつ)を比べてみましょう!

DxOMark Compare camera sensors
↓項目 / カメラ→ CANON EOS 5D Mark III Canon EOS 5D MarkII Canon EOS 7D Nikon D800 Nikon D700 Nikon D7000
総評: D800 の圧勝! APS-C は D7000 がバランス良し
全体のスコア 81 79 66 95 80 80
色深度 (bits) 24.0 23.7 22.0 25.3 23.5 23.5
ダイナミック・レンジ (Evs) 11.7 11.9 11.7 14.4 12.2 13.9
許容できる感度の上限 (ISO) 2293 1815 854 2853 2303 1167

テスト通りの評判

こ、これは……。「いちおうはキヤノン・ユーザ」の自分としては、タマネギを切っているわけでもないのに、HUNTER×HUNTER』の 30 巻を読んでいるわけでもないのに、目頭が 8,000 度ほど熱くなりました。

以前から「DxOMark のテストはニコン寄り」という意見が寄せられています(asiamoth 独自調査による)。もしかして、ニコンは自慢の「ニコンようかんセット」でも DxO に贈ったのでは?(そんな程度!?)

ただ、ネット上の意見を集めてみると、このテスト結果は当たっているようです。「5D3 は、5D2 よりは画質が良くなったけれど、ほんの わずかな違いしかない」・「D800 は D700 や 5D2 よりも明らかに高画質」という人が多い。

現在のおすすめ

そもそも自分が 7D を選んだ理由は、「動画が撮影できるデジイチ」だからです。なおかつ「予算はレンズ込みで 20 万円前後」という条件のカメラは、購入した 2009 年の秋では Canon EOS 7D がベストに思えました。

さて、では現時点での おすすめは──言うまでもなく Nikon D800 です! 「7D は持っているけどさー」な自分は、現在「Nikon D800 貯金」を始めました! ニコンさん、良いですよねー(にっこり)。

次点は、Canon EOS Mark II が良いでしょう。2008 年の終わりごろに発売されてから ずっと売れ続けている実力機だし(つまりはヤフオクで売りやすい)、今回で分かったように性能も新型と変わらないし、動画もバッチリです!

「7D ってヤフオクで いくらになるかなー」な自分としては、ぜひともキヤノンさんには がんばってもらいたいですねー。

[2] このページの一番上へ戻る