Logicool S-220 Speaker System

More Woofer 小さな体でも──力強く吠える

小型のスピーカを購入したら ものすごく良かった

手に入れたのは、左右のスピーカにサブ・ウーファが付いている 2.1 チャンネルの製品で、ロジクール製です。左右スピーカは缶ジュースくらいの大きさなのに、部屋中を音で満たす力がありますよ!

サブ・ウーファが補助どころか主役の働きをしてくれて、ものすごく音の広がりを楽しめる! それに、ウーファの分だけステレオを上回るサラウンド感が味わえます。

これで 2 千円前後は素晴らしい!

この小型スピーカの実力を引き出すには、置く場所が大事です! 今回は、スピーカの置き場所について書きました。ぜひ(上のリンクから購入して)参考にしてくださいね!

S-220 Speaker System メーカの公式サイト内: S-220 Speaker System

スピーカの設置位置

上の公式ページから「ギャラリー」を見ると、コンピュータのモニタの横にスピーカを並べていますが──、

こんな置き方は 絶対にやめましょう!

自分も同じように置いてみたのですが、「小さいスピーカから音が鳴っている感じ」が すごい! いわゆる「音がこもっている」状態ですね。

下のページを参考にして、自分からもカベからも ある程度離れた場所へ、左右のスピーカを置きましょう。こんなにも小さなスピーカなのに、驚くほど音が響いて広がりを感じますよ!

サブ・ウーファの設置場所

悩ましいのはサブ・ウーファで、意外にも音に指向性があるのです。普通であれば、床・または床に近い高さへ置くのですが、耳の高さへ置いたほうが良いかもしれません。

このサブ・ウーファは正面と右側に音を出す部分が来ていて、どちらかと言えば右側のほうが力強い音を出します。そのため、部屋の左側へ置くか、あるいは右側を正面へ向けて前方へ置くか──、考えどころですね。

自分の部屋は四畳半で、ウーファを置いた位置とは反対側のカベでガンガン重低音が鳴っています。──自分が座っている場所から遠くで……。

ウーファを置く場所で、しばらく悩むのも楽しい!

おわりに

10 年以上も前に買ったアンプが壊れたため、試しに買ったスピーカ・システムでした。本命は「TIMEDOMAIN」(タイムドメイン)のスピーカで、ロジクールは「つなぎ」の つもりだったのに、末長く楽しめそうだなぁ……。

[2] このページの一番上へ戻る